帰国後何してる? カナダワーホリ中に英会話講師資格(TESOL)取得し、英会話学校就活ー1次面接〜3次面接の様子

カナダワーホリに行って、英語ができるようになったら英会話学校の先生になりたい!と漠然に思う人も多いようです。カナダワーホリでバンクーバーに来た当初に、すでにある程度の英語力のあったKは、語学学校をスキップして、いきなり英会話講師資格(TESOL)を取得します。TESOLに通学していたとき、『先生になる』と決め、カナダ滞在中も、日本帰国後の仕事を考え、さまざなま経験を積みました。

思うだけでは、なれません!

カナダ滞在中の過ごし方が大きく影響はしますが、英語力だけで受かるものではないという例を見ていただきましょう。
Kのカナダ滞在中の様子はこちらよりご覧ください。

今回は、カナダワーホリKの日本に戻ってからの、日本出発前にも通学していた超大手英会話学校の就活(面接)の様子です。

本人、今思えば、その英会話学校の講師に落ちたら行くところもないので、もう一回旅(きっとスペイン)に出てただろうな、くらい気負いのなさで面接を受けたそう。それが逆に素直に、自然体の自分を見ていただくことができ採用になったのではないかな、振り返ります。

【一次面接】
面接で選別された講師志望者が約15人集まっていました。

試験開始と共に、激しく鉛筆が動く音が・・・
(げっ!ダメじゃん、おいら!)

その後、数人ずつ面接室へ。

英語で志望動機を聞かれ、私は

「『英語のコミュニケーションって楽しいのよ!』ってことを伝えたいです」

と答えました。

一週間後、一次面接合格の電話連絡。
その週に二次面接。

【二次面接】
そこにはたった4人。

その日は「デモレッスンをする」という課題でした。
私は何故かトップバッター。
えーーーーーっ?!

ここまできてハズカシイという言葉はまったくなかった私。
「落ちて元々、受かって儲けモノ」と思い「どうしたら笑えるだろう?」ということばかり考えて、デモレッスンを終えました。

私以外の3人は、英語ぺらぺら。
一人は帰国子女、ホントにぺらっっっぺらのペラ。
大学で、バイリンガル論なんてムズカシイこと勉強してるって言ったもん。

「日本には英語で英語の授業ができる人が結構いるんだ」と感動しながら二次面接を終える。

また一週間後、三次面接の連絡。

うおぉおぉおおおおおおー!
これはさすがに興奮。

【三次面接】
そして三度目。
今回は、なんとその英会話学校の本部訪問。

すると・・・そこに帰国子女の姿はなかった。

残ったのは教師経験のある私ともう1人だけ。
2人して英語がうまい方ではなかったはずだが・・?

三次面接では、お給料の話やら条件やらが提示され、いろいろつっこんだ話がされた。
ここで、私は「海外でボランティアをしていた」という経験を話しました。

最後にネイティブとのインタビュー。
改めて志望動機を聞かれ、「どんな先生になりたいか」とか、グラマーについての質問がありました。

一週間後。

私はその日友達と食事をしていて、友達にも「今日な、採用かどうかの返事があるねん」と話していた。

そして10時前・・・・やっとかかってきた!

その声は「採用研修を受けていただくことになりました。」

やったーーーーーーー!!!

本採用は研修を経てからだけど、とにかく三次面接、通ったやん、私!
うれしかったー!

続く、研修の詳細もお楽しみに!

 

他のカナダワーホリKのブログを見る
帰国後、英会話講師となってバリバリ頑張るKの出発前と入国当初
カナダワーホリ中の様々な活動は帰国後の就活に役立つ!

他のカナダワーホリ後何してる? を見る
ギリホリカップルのバンクーバー帰省旅行
カナダワーホリ後、何してる?カナダ・バンクーバーに家族移民!

他の留学生・ワーホリのカナダ滞在中 も見てみる
カナダ留学・ワーホリのインタビュー
ワーホリハナコのカナダー激甘スウィーツー
ワーホリの一年を追ってみた!
Emiの自転車放浪記
ワーホリから見たところ変われば・・・ヨガ
ワイン通のカナダワーホリYosshieのワインのことなら
見習い坊主の珍道中物語
カナダワーホリーところ変わればーヨガ体験
カナダワーホリ☆組ーバンクーバー噂のナンパにひっかかったー

 

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。