帰国後、何してる?ーカナダワーホリ中にTESOL資格取得!帰国後、英会話講師となってバリバリ頑張るKー

カナダのワーホリを実施する人がよく思いとどまる理由の一つに、帰国後の仕事があります。

『帰国後の仕事ってある?』『キャリアッップではなくキャリアダウンになったらどうしよう』

という不安もあるでしょう。

もちろん、カナダでの過ごし方は人それぞれなので、一概に『行くのがいい!』『行くのはよくない!』と一筋縄では言い切れません。つまりカナダでどう過ごすか、どう自分を磨くか、どんな経験や体験をして何かを得るか、それらはすべては自分次第、そして自分次第で、帰国後の生活を大きく変えることも可能になります。

そうはいっても、ワーホリのその後の実績を見てみないとと、1年も海外に行くのは不安という方は意外と多いです。よくある「ワーホリ後の感想!」にとどまらず、ワーホリ5年後、ワーホリ10年後の未来を疑似体験していただけるようなインタビューを!まずは、準備からカナダ入国してすぐまで。

カナダワーホリの準備段階

カナダワーホリ(バンクーバー行き)への決意

カナダのワーホリをする前、日本で英会話学校に通学していました。その英会話学校で一番上のクラスまで行って、

「んじゃ、日本でやることはないし・・・やっぱ実践で試したい」

と思ったことが大きいです。

英語以外の理由もあって、『人生いろいろあって、仕事もプライベートも、すべてにおいて行き詰まりを感じ、1回日本を飛び出てゼロの状態になってみたかった』から。

渡航前の自分と渡航後の自分を簡単比較

<渡航前>
自分を肯定できず、伸びきった輪ゴムみたい。行き詰まっていた。

<渡航後>
たくさんいろんなことを経験したことで、その経験が自分を後押ししてくれるようになった。ヘコむ、ということがなくなった。

カナダ入国

英会話講師資格(英語教授法=TESOLコース)通学

英語力が入国時からあったKは、ESLではなく英会話講師資格コースに通学することになりました。その学校では、良い先生と、モチベーションの高いクラスメートに恵まれたことが良かったそうです。そして、家には最高のルームメイトがいたこともあり、TESOLを取っていた最初の3ヶ月間は、最高の学習環境だったと振り返ります。

TESOLを取っている途中から、

「あ、私は先生になろう」

と思ったんです。

私の先生の教え方が好きだったこともあります。カナダのTESOLの先生もそうですが、日本で通っていた英会話学校の先生も素敵でした。こんな教え方をしてくれる先生がいたら、私はもっと英語に勉強?!取り組んでいたのに・・・って、心から思いました。

「日本の英語教育についてダメだ!と言っていても仕方なく、自分でどーにかしようじゃないか!」と思ったんですよ、青いですけど。

TESOLの忙しい日々の中、ホッケーや歌も楽しむ

TESOLの授業は、課題がてんこ盛りで、かなり忙しい日々を過ごしていました。

しかしながら、歌は私のお友達♪

最初はプライベートボーカルレッスンを受けて、その後は、コーラス隊、ゴスペル・クワイヤーに所属していました。特にゴスペル・クワイヤのコンサートは、数えられないぐらい出ました。
クリスマス時期は、毎週Grouse Mountainに言って歌って。

最後の最後のライブで、主催者の人に「私達、日本に帰るんです(友達と共に参加してたので)」って伝えたら、「No—!」って言ってくれましてね。他の人達に「彼女達は、冬山にずっと来てくれて一緒に歌ってくれたんだ。日本に帰るんだって」って言ってくれたんです。

私なんて、目立たない日本人だし、すぐ帰っちゃうってことは分かってただろうから、名前も顔も覚えててくれないだろうなぁ、と思ってたら、彼は覚えててくれたんですよ。すっげーーーうれしかった。この時思った。「あ、バカ真面目でもいいんだ。」って。この国には、人を受け入れるっていう土壌があるな、と感じました。

ボランティア活動

TESOLの先生が「ボランティアはできるだけしておけ」と、いつも言っていたので、卒業前からボランティアを探していました。プラクティカム(卒業するための実習)だけでは、経歴として書けることが少ないし、この歳(内緒!)で中途採用、おまけに経歴のないスタッフは、誰も雇わないでしょ。少しでも経験を積んでおきたかったんです。

そこで、私は移民女性をヘルプする団体でボランティアをすることにしました。移民女性がESLを受講している間、そのお子さん達をケアするボランティアです。

帰国後、日本で子供達を何人か教えていたけど、レッスン内容の差といったら天と地。カナダでのボランティアの場所では、きっちりしたレッスンプランがあるわけではなかったけど、子ども達がものすごい勢いで英語を吸収していく様子を目の当たりにしたので、衝撃的でした。

 

他のカナダワーホリ何してる? を見る
ギリホリカップルのバンクーバー帰省旅行
カナダワーホリ後、何してる?カナダ・バンクーバーに家族移民!

他の留学生・ワーホリのカナダ滞在中 も見てみる
カナダ留学・ワーホリのインタビュー
ワーホリハナコのカナダー激甘スウィーツー
ワーホリの一年を追ってみた!
Emiの自転車放浪記
ワーホリから見たところ変われば・・・ヨガ
ワイン通のカナダワーホリYosshieのワインのことなら
見習い坊主の珍道中物語
カナダワーホリーところ変わればーヨガ体験
カナダワーホリ☆組ーバンクーバー噂のナンパにひっかかったー

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。