カナダワーホリ・ムースツアー4日目 貴重!こんな宿泊施設は後にも先にも体験することはないでしょう!

ムースツアー4日目

こんにちは!
本日の天気は、曇りのち雨、時々雪(みぞれ)
本日の気分は、寒い・・・。
本日のイベントは、ランパートクリークからエディスキャベルまで行く!です。
本日は、寒い。寒すぎます。
空は、曇っているし・・・

朝ごはん

こんな日の朝食は、技術の結晶、カップヌードルに限ります。
こんな日に、パンに、果物なんて食べれません。
あったかいものに限ります。

感想です。
こっちに来て、インスタント麺は沢山食べてるんですが、
カップラーメンは食べたことなかったんです。

「Mr. Noodles」(チキン味)を食べたんですが、

しょっぱい、胡椒からい。
具にやる気が感じられない。
具が、ミックスベジタブルですよ。
そんな感じでした。

そういえば、宿泊先は山小屋でした。
なんだかでっかいバンガローです。

ところで、クマが好物の実がありました。
赤い小さな実です。
この植物目当てにクマがくるようです。って・・・言ってましたが・・・
いっぱい生えてるんですけど・・・

コロンビア大氷原

本日最初のアクティビティーは、コロンビア大氷原に行く!です。
なんだか、雪上車にて、氷河まで行きます。
なんだか、雨も降り始め、雪も交じってきました。
寒いです。
氷河はどこかといいますと、僕の足元全部です。
バスドライバーとツーショットも撮ってみました!

そうそう、氷河って淡いブルーなんですよ。
きれいでした。

本日のランチ

パン
ハム
サラダ(昨日の夕飯の残り)
スープ(寒いので買っちゃいました。)
リンゴ
です。
なんだか、変わり映えしません。
節約生活です。

タングルフール

2番目のアクティビティーは、タングルフールを見る!です。
道路の脇に流れている滝でした。
滞在時間10分ぐらいでしたが、格好の良い滝でしたね。

しばらく、進むと、またまた、クマが出現しました。
おなじみの渋滞が発生しています。
今回は、位置が悪かったので写真に撮れなかったのが残念です。

本日の夕飯

キャンプファイヤーを利用してベイクドポテトと、ホットドッグって言われてました。
雨が降ってしまったため、明日滞在する予定のジャスパーに行き、レストランで取ることに。
食べたものは、ステーキ・サンドイッチです。

内容は、
サンドイッチパンに、ステーキが乗っています。
後、少しのサラダと、山盛りフライドポテトです。

ここ、アルバータ州は、アルバータ牛で有名なんです。
一度食べてみたいと思い牛を食べてみました。
まあ、アルバータ牛かは、わからないのですが・・・
でも、おいしかったですよ。

お値段は、結構しましたが・・・
あぁ、ベイクドポテトが食べたかった・・・

そうそう、ここに来る前に、シカにも会いました。
シカは、しょっちゅう出てきます。
あんまり出てくるので、写真に撮っていなかったんですが。

すごい本日の宿泊施設

そして、宿泊先へ・・・
って、とてつもない所に来てしまいました。
すごい宿泊施設と、昨日の宿についても書きましたが、

すごさ、更新です。

一応、ユースホステルです。
値段は、いままで切っての最安値!

水は、ポリタンクで運んでいるようです。
電気は、ないようです。
代わりに、ガスで明かりがつく照明があります。
トイレは、ありますが昨日と代わりありません。

トイレの照明は、1本のろうそく・・・

風呂は、ないようです。

ここは、部屋に暖房がありました。
だんろです。
もちろん燃料はマキです。
外観もすごいです。

夕食はすんでいるので、
共同の小屋にて雑談していました。

なにやら、子供向けのボードゲームなんかはじまっちゃったりして、
楽しく過ごせました。

ここで、ここに宿泊していた、登山家さん達からハイキングのお誘いが。
明日の朝参加することになりました。

なんだか、この登山家さんエベレストも制覇したつわものです。
55歳らしいです。
すごいです。
世界の山々を制覇しています。
日本の富士山が好きだって言ってました。

そんなわけで明日は、4時起きです。

ムースツアーを見る
ロッキーを回るムースツアー初日
女性と相部屋・・・2日目
ムースツアー3日目はバンフらしい観光三昧

他の バンフの記事を見る
バンフでバリバリ稼ぐワーホリカップル

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。