カナダ人に聞いてみた! バンクーバーで夏といえば・・・バケーション!

若い世代は随分変わって来たともいえますが、まだまだ日本人は一般的に仕事が中心の生活で、ご褒美的に旅行を据えている人が多いのではないでしょうか。
カナダ人の多くは遊ぶために仕事をしているので、バケーション(大型旅行)はご褒美というよりはマスト!

職種やその家庭によって大きく異なるので平均は伝えられませんが、私の周辺のカナダ人様子を語ると、
夏の旅行1〜5週間、冬の旅行1〜3週間の家族旅行が規定値で(笑)、他に年にチョコチョコ数泊でかけるようですね。

毎年春ごろになると、ほとんどのご家庭が大型旅行にでかける夏の話題で持ちきり
『今年の夏はどちらへ?』が挨拶がわりだったりします
いろんなご家庭の今までの旅行話、そして今年の夏の旅行計画を聞きながら妄想して楽しめます(笑)

我が家は彼らと違ってそんなに長期で家族旅行には何度もいきませんから、この言葉でお返しします。
『夏のバンクーバーは最高!うちは旅行はちょっとだけで、夏はほぼバンクーバーです』
最近では、『夏はどこへ? あ、夏はバンクーバーだったわよね。確かに夏のバンクーバーは最高だもの』と先に答えてくれます。

さてその家族旅行である夏のバケーション!

カナダ人に聞いてみた! 夏といえば・・・バケーション!

一言でバケーションと言っても、行き先は様々

その中でもよく聞くパターンを伝えてみます

●カリブ・ハワイなど透き通った海のあるビーチリゾート滞在型
●南米やアジアのジャングル地域の滞在型
●親戚・親族がいる街に親族集合(ヨーロッパやアメリカ・カナダ国内など)
●都市へ観光&ショッピング(例えばNY・LA・パリ・モナコなど)
●クルーズ(世界各地それぞれ)
●タイムシェアで所有権のある物件へ
●キャンプに長期滞在(夏といえば・・・キャンプ

でしょうか
旅行というよりは、滞在型・体験型の方が圧倒的に多いですね

変わったところでは、海外協力青年隊のような活動を提供する短期プログラムに家族で・カップルで行く話もチラホラ聞きますね
また、『日本に行く!色々教えて!』と言われることも増えて来ました
東京2020オリンピック効果でしょうか
最近は、不動の人気東京・京都と並んで大阪も人気のようですよ

ネットで検索・予約する人も増えて来ましたが、今でもアナログでお友達が旅行代理店経営やスタッフだからとか、いつもお願いしているところで、と常連として旅行代理店利用している人も多いです
『あそこにいきたい!』と自分で決めてからというよりは、漠然と今年はビーチがいいなとか、何かおすすめあるの?と聞いて、旅行代理店から提案してもらった中から、『あら、これいいじゃない?じゃ、これで』と会話を楽しみながら決める人も案外いるんです

『今年の夏はどこへ?』から得た情報が頭に入っているから、情報量がある上で、おすすめと繋がった!という感じかもしれませんね

何はともあれ、大型休暇が取れる!というのがまず第一になりますが、
長い家族旅行にいくのがカナダでは一般的です

カナダに滞在中は、留学生でも長期休暇が取れる(休みがある)し、
ワーホリであれば休暇は自分で調整できると思うので、カナダの大型休暇、長期旅行を楽しんではいかがでしょう

他の カナダ人に聞いてみた! 夏といえば・・・ を見る
バンクーバーで夏といえば・・・キャンプ!
バンクーバーで夏といえば・・・ビーチ!

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。