2020年、バンクーバーの桜の見どころをご紹介!

今日のバンクーバーは真っ青な空の広がる、良い天気の一日です。コロナウィルスの影響で自宅勤務や、レストランや小売店を閉めるなどの影響が出始めています。スターバックスなどのカフェも持ち帰りのみとしているところが多いです。

レストランで営業しているところは席を詰めて座らせないなどの配慮や、持ち帰りのみの営業というところもあります。

そんな中、ぼちぼち桜が咲き始めて来ましたので、バンクーバーにある桜の名所をご紹介したいと思います。こんな状況ですが、少しだけで歩いて運動不足を解消しても良いかもしれませんよ。

2020年、バンクーバーの桜の見どころをご紹介!

・スタンレーパーク
シェークスピアガーデン、ローズガーデン、テニスコートやロストラグーン周辺。日系カナダ人戦没者慰霊碑のそばは、遅咲きの桜が見事に咲くことで有名です。

・コールハーバー
カナダプレースからスタンレーパークにかけてのコールハーバーも、桜が美しいことで知られています。スタンレーパークの入り口に近いジョージアストリート沿いのDevonian Harbour Parkの桜のうち3本は、AIDSで亡くなった人たちを追悼して植えられたものだそう。

・オッペンハイマーパーク
夏のパウエルストリートフェスティバルの会場、オッペンハイマーパークにはソメイヨシノが咲き誇ります。 オッペンハイマーパークの桜は1977年に日系移民百年祭の祝賀行事のひとつとして、植樹されたもの。しかし2008年に、バンクーバー市がダウンタウンイーストサイド活性化計画としてオッペンハイマーパークの再開発計画を発表。桜の木は伐採の危機にさらされたが、日系人を中心とした有志が、「遺産桜を守る会」を立ち上げ守った。たくさんの人の思いが込められた桜です。

・バラード駅
駅の周辺やコンコースの桜が豪華。バンクーバーダウンタウンでのインスタ映えする桜スポットといえば絶対にここは外せないスポット。毎年多くの人がここの桜をSNSであげることでも有名!

・キツラノ
ダウンタウンから入り江をはさんで対岸、グランビルアイランドとキツラノビーチの間にあるベニエパーク。バンクーバー博物館、マックミラン・スペースセンター、海洋博物館周辺のソメイヨシノや曙が、春を感じさせてくれる。 さらに、キツラノビーチ沿いでも、ソメイヨシノ、曙、真っ白な大島桜などが咲き誇ります。

・UBCキャンパスと新渡戸紀念庭園
ジョージア海峡に面した緑豊かなUBCキャンパスも、バンクーバーの桜の名所として定評があります。日本庭園の新渡戸紀念庭園(大人7ドル)の周辺やボタニカルガーデン、ローワーモール。リージェントカレッジそばには、大きく真っ白な花が目を引く桜が約60本あります。

・クイーンエリザベスパーク
バンクーバー市のリトルマウンテンと呼ばれる、高台に位置するクイーンエリザベスパーク。ノースショアの山並みとダウンタウンの眺望が美しく、人気の公園。37th AvenueとColumbia Streetのドッグパークそばに、遅咲きの寒山。33rd Avenue入り口に近い、キャンビーエントランスに曙、ダックポンド(池)の南側に真っ白なウミネコという種類の桜があります。4月12日には日本のお花見からヒントを得たというThe Big Picnic も開催されます。

・バンデューセン植物園
キバナフジで有名なバンデューセン植物園は桜も美しく、Sakura Days Japan Fairの会場となっています。面積22ヘクタールの園内全体に24種類100本以上の桜があり、特に人気なのが、Honorable David C. Lam Cherry Groveの紅枝垂。Rhododendron WalkやMeadow Ponds、Sino-Himalayan Garden周辺にも桜の木が多くあります。

・Callister Park
PNE、ヘイスティングパークに近いCallister Parkの桜は白普賢が中心。開花すると、花色が純白となる豪華な桜です。八重桜なので、例年開花は4月中旬から下旬にかけてです。

・オークリッジ、ランガラ周辺
オークリッジモールの南、Tisdall Parkには曙、大輪のキクシダレ、早咲きのウィットコム。さらに東に行き、ランガラゴルフコースに近いWinona Parkには曙が咲きます。

・McSpadden Park
コマーシャルドライブのイタリア人街に近いMcSpadden Parkには、早咲きの彼岸桜、ウィットコムが咲きます。

・China Creek South Park
マウントプレザント地区にあるChina Creek South Parkは、八重桜が中心なので、開花は遅め。黄色っぽいウコンや濃紅色の関山という種類も咲きます。

・John Hendry Park(トラウトレイク)
ビクトリアと15th Avenueの辺りにあるトラウトレイクも、春には桜が美しいことで有名です。淡いピンクの曙やアーコレードという種類の桜が咲きます。

・ギャリーポイントパーク
日系人とのつながりの深いバンクーバー郊外のリッチモンド市。特にギャリーポイントパークでは、和歌山県人会が創立35周年を記念して、2000年から桜の植樹を開始しました。今では新しい桜の名所となり、リッチモンド・チェリーブラッサム・フェスティバルが開催されています。海に面していて、潮風に晒されるという土地柄、寒さに強い曙が、訪れる人を楽しませてくれます。

・バーナビーマウンテン
標高370メートルのバーナビーマウンテンパーク。バーナビー市と姉妹都市の釧路市が贈ったトーテムポールが並ぶ辺りからは、ダウンタウンの眺望が素晴らしいことで有名です。Horizons レストランのそばにソメイヨシノが咲き誇ります。

・日系文化センター・博物館周辺
日系文化センター・博物館前のSouthoaks Crescentの道路沿いの桜並木。若木ながら、曙が見事な花を咲かせてくれます。

そのほか、リッチモンドのミノルパークのミノルチャペルのそばや、バンクーバー空港そばのMiller Road周辺、空港のあるシーアイランドは桜やマグノリアが美しいほか、Larry Berg Flight Path Parkも桜の若木が数本あります。

カナダでもみんなに愛される桜が数多くあり、バンクーバーの人々の目を楽しませてくれます。メトロバンクーバーではお花見イベントもいくつか開催されます。ただし屋外での飲酒は法律の関係でできません。ここが大きく日本と違うところでしょうか。

ご紹介した有名スポット以外でも、たくさんの桜がバンクーバーには植えられています。皆さんも是非インスタ映えする桜を撮ってみてくださいね。


ここで、少し会社の紹介もさせてください! カナダワットでは留学エージェントではなく留学&ワーホリコンサルタント(サポーター)です

常に笑顔で切り替えの上手な人が不思議と多いカナダワットメンバーですが、常に笑顔でいられる訳でもありません。そんな時に一緒になって解決策を探し、私が今まで同じワットメンバーにもらったポジティブな言葉や笑顔で自分の世界を広げる初めの一歩をお手伝い。広がった世界への力添えもしております。

まずは無料の留学・ワーホリ完全ガイド請求・お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはLINEでも受け付けております。

カナダワットでは語学学校の手配はもちろんのこと、マンツーマンで会話の練習をしたい!などの手配も可能です。特別なご要望などがあれば、どんどん質問してみてください。カナダに長く住むスタッフや、実際にカナダワーホリを経験したスタッフ、留学経験者からのの生の情報やアドバイスが可能です!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。