2020年、カナダにワーホリや語学留学を考えている人必見!本当に日本で学校を決めて大丈夫?

今日のバンクーバーの天気は雨。そしてもうすぐ今年も終わりだからとは思いますが、通常の時と比べ、通勤時のラッシュも全く人がおらず、バスも電車も余裕で座れるほど。年末年始はそんなに大騒ぎをする感じではないですが、お休みをとったり、会社自体がお休みになったりと、出勤する人も少ないのでしょうね。

皆さんは今年はどんな一年だったでしょうか?カナダワットは、ワーホリ出戻り組の一人、Amandaをスタッフに迎え、彼女のパーソナリティーと同じように、エネルギッシュで明るい感じになりました。そして今年もたくさんの人と出会い、そして昨年出会ったワーホリの人とは、ビザの期限が来てお別れになった人もいました。一人一人がたくさん、カナダの(海外の)良いところ、悪いところ、そして日本の良いところ、悪いところなどを感じた1年になったのではないでしょうか?

初めて外側から見た日本を経験できて、とても良かったです!とか、お金を貯めて絶対戻ってきます!と言ってくれた人も多くいて、そんな人たちが、また日本で成長してバンクーバーに戻ってきて、会える日を楽しみにしています!

さて、今日の話題は、現地エージェントがよく聞く、生徒さんたちからのお悩みです。

学校を変えることができますか?聞いていた感じとは全然違うんですけど。

先日もこのようなお悩みを抱えた生徒さんのカウンセリングをしました。そのお悩みとは、

”日本で6ヶ月間の契約をして、ある学校に通学し始めましたが、学期の途中で入学した形になってしまい、すでに出来上がったクラスに入っていかなくてはいけないので、友達もできにくくて、クラスでもなんとなく浮いている感じになってしまい、クラスの雰囲気に溶け込めないです。また日本ではこの学校の日本人率は10%未満と聞いていたのに、実際授業を受け始めてみると、自分のクラスは50%が日本人でした。”

日本にいるときに、日本の留学エージェントを通して6ヶ月、1年間と長期契約をしる人は、すごく多いと思います。もちろん、長期で契約すればするほど、授業料の割引率も大きくなり、お得感はありますよね。でもそれが大きな落とし穴!

学校に合わない、授業がつまらない、雰囲気が良くない。先生の質が悪い。入学してみたら日本人だらけだった。などなど、現地に来て気がつくことも多いです。

長期で契約をしてきた人は、自分自身で現地に来て、トライアルレッスンをうけつつ、学校の雰囲気を確認して納得して申し込んだわけではないので、途中で学校に不信感を抱き始めて、いざ学校を変えようと思っても、返金は少なかったり、解約できなかったり、解約できても、返金はなかったり。という事例も多いです。

なので、カナダワットでは、3ヶ月以上学校に通学される人は、必ず、現地でトライアルレッスンを受けて頂き、ご自身の目で学校見学をされ、雰囲気を確かめて学校契約をして頂いています!

学生ビザを申請する関係でどうしても、日本にいるときに学校の契約をしなければ行けない場合は、実際にカナダの語学学校や専門学校に通学した経験のある学校担当スタッフが、きめ細かくメールやラインにてカウンセリングを行い、ご本人にあった学校をご提案しています。

日本のエージェントさんの中には、カナダだけではなく、他の国も扱っている関係で、どうしても資料の知識だけで生徒さんに案内しているところもあります。特に、語学学校の場合、資料作成時と実際の雰囲気が大きく異なることもあります。みなさんがよく気にする国籍比率は、資料だけでは判断できないことが多いです。(なぜならば、季節により国籍比率はぜんぜん違うからです。夏の時期は日本人、韓国人の比率は非常に高いです。また秋冬になってくると南米からの留学生が増えてきます。)

また学校紹介によくある体験談も100%信じないでくださいね。その人と自分とは別人です。その人の感じ方と自分自身の感じ方は全く違うことの方が多いです。

カナダワットはバンクーバーにメインオフィスがありますので、実際現在の学校の情報や街の様子、シェアハウスの空室状況など、生の情報をお届けできます。なので、語学留学をする人で、日本で学校を決めようと思っている人!要注意です!実際に学校に足を運んで決めましょう。また学生ビザを申請しようとしている人は、最初の3ヶ月だけ学校を日本で決め、現地で延長、もしくは実際に学校にトライアルに行き残りの期間の学校を決めましょう。学生ビザの延長をした方が、授業料を返金してもらうよりも随分お得です!

ご存知ですか?カナダ、バンクーバー現地留学エージェントならではのサポート。無料体験レッスンを受けて語学学校を決定できます!

上記ブログにも無料体験レッスンなどについて書いてあります。参考にしてくださいね。

語学留学はもちろん、ワーキングホリデーの期間 1年と言うのは期限があるので有意義に過ごして欲しいです。海外へ出てたくさんの人と出会い、ひろーい世界の中で一瞬で終わってしまう時間を少しでも楽しく過ごせるように、留学エージェントではなく留学&ワーホリコンサルタント(サポーター)というスタンスです。

有意義にする事が出来るのは自分自身しかいないんです。そのお手伝い、力添えをするのが私たちカナダワットの役目です^^

なのでサポートプランに記載されていない内容でもまずはお気軽にご相談下さい。費用がかかる内容の場合は完全事前見積もりを致しますのでご安心して問い合わせ頂けます!

お問い合わせはメールの他、LINEでも承っております^^

目標を見失いそうになった時に一緒になって探し、世界を広げる初めの一歩をお手伝い。広がった世界への力添えもしております。

2020年も目前です!カナダでの語学留学やワーホリに興味があるあなたからの、連絡をお待ちしております!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。