サマータイムの最終日、バンクーバーに初雪が降りましたーまだ紅葉の時期ですよ・・・

2週間前にサウスサレー(アメリカ国境近くのエリア)に住んでいる人から、

『サウスサレーは今朝、雪が積もった(1センチくらい)』

と写真を見せてもらって、その時は他人事のように驚いていました。
通常サウスサレーの方がバンクーバーより暖かななのに、不思議だな、と。

ところで、去年の冬は雪がたくさん降り結構寒さの厳しいバンクーバーでした。
去年の秋にカナダに来た沖縄出身のワーホリが、初雪に感動し、
『スノーエンジェルもやった』とご満悦だったのを思い出しました。

しかし、彼が絶好調に喜んでいたのは最初の雪が降ったときだけ。
3回目の雪の日には、『もう十分!いつまで降るんですかね・・・』
と沖縄の温暖な冬を懐かしがっていました。

予報によると、今年のバンクーバーは去年よりも寒くなるそうです・・・。

まだ11月になったばかりなのに、バンクーバー、雪です。
日本の楓(メープル)と雪ののコントラストの画像はなかなかなものです。

さて、雪だけでなく、時間も変わり暗い冬に突入します!

ハロウィンが終わった次の日曜の夜中(夜中の2時が1時にかわる)に、サマータイムからスタンダードタイムに戻ります。

つまりこの週末です。

友達との待ち合わせや、買い物を開店とともに行こうと思っている人は、待ちぼうけになるので気をつけて下さいね。

秋の切り替えは、1時間得した気分が味わえます。
ただ日没が1時間早まって17:00前には暗くなってしまうので、いきなり夜が長いなぁという感じに。
逆に、春の切り替えでは1時間損した気分になり、切り替えに気づかずにいると約束の時刻に1時間遅刻することになります。

iPhonenなどでは北米タイムにセッティングしてあると、夜中の1:59:59の次の瞬間、1:00:00に自動切り変わります。
『その瞬間を友達と見るというイベント』の企画をして(ただ、飲みたいだけともいう)夜を明かす留学生・ワーホリもいるようですよ。

手動で時間変更しなくてはいけないものは、結構あると思うので忘れないうちに前もって変更しておきましょう。
これらは、2時まで起きてて1時に変更する必要はなく、寝る前に1時間変更しておけば大丈夫。
思い浮かぶところでは、オーブン・壁掛け時計・目覚し時計・車・電子レンジくらいでしょうか。

11月5日生まれの人は、見てくれていますか?
今年限定ですが、誕生日が25時間ありますね♪
お誕生日おめでとう!

*サマータイム:正式には、デイライトセイビングタイム。

 

 

 

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。