2018年 カナダワーホリビザについて

現在、今年のカナダワーホリビザの枠は残り4人となりました。6500人の枠に対して例年通り残数なしの状況で終わりそうです。

2018年のビザの発表は秋の中旬ころの発表ということで、現時点では正確な発表日は未定ですが、今年のビザを逃した人、もしくは来年早々に渡航を考えている人は、発表と同時に申請できるように、しっかりと今の時点から準備を進めておくことをオススメします。

(準備しておくもの)

1、有効期限に余裕のあるパスポート

ビザ申請中に有効期限が切れることのないようにしっかりと有効期限の残っているパスポートを準備しましょう。(入国時に1年間以上有効期限が残っているか確認してください。)

2、パソコン

申請にはPDFの入力・保存、およびPDF・画像のアップロードが必要ですので、通常はパソコンが無いと出来ません。スマートフォンやタブレットでは困難です。パソコンをお持ちでない方は、パソコンを持つ家族や友人の力を借りるなど確実にパソコンを使える状況にしておきましょう。

3、クレジットカード

ワーホリビザ申請料を払うために必要となります。現在学生の人などでクレジットカードを持っていない人は、家族会員のカードでも良いので、クレジットカードを作ってください。またカナダはクレジットカードをよく使用します(カード社会です)ので、この際持っておくと便利だと思います。

4、英語の履歴書

1次抽選の結果、招待状が送られてきた際、今度はカナダの就労ビザを申請するために必要となります。近頃は簡単に作成できるアプリもあるようですが、間近でバタバタしないようにするために、事前に用意することをおすすめします。

5、証明写真

パスポート用サイズの証明写真をスキャンしてJPGデータにしておきます。スマートフォンで撮影した写真で問題ありませんが、顔の大きさなどが証明写真の構図になるよう調整しましょう。(詳しいサイズなどはワーホリビザが発表された際、ご確認ください。)

6、その他の書類

海外滞在経験が長い場合、追加で書類を求められる場合がありますので、事前に申請しておくことをお勧めします。(多くの場合は無犯罪証明書(警察証明)といったものです。)

カナダのワーホリビザは2016年度より、1次は抽選となっています。抽選の結果、選ばれた人に、招待状が送られてきて、就労ビザの申請に入るという2つのステップを踏んでいます。よほどのことがない限り例年申請された人にはビザが下りています。ご安心ください。

カナダワットではビザの取得はご自身でやっていただいています。有料で代行をしている会社もありますが、せっかくのチャンスです。何事も前向きに取り組み姿勢で申請いただければ大丈夫です。この姿勢があなたのワーホリ生活を成功に導く鍵となります!もちろん、手助けが必要になった際は喜んでサポートしますよ。

 

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。