2020年、2021年カナダへワーホリ・留学に来て、日本人の多い職場環境で働いた時のメリット・デメリット

Hi there!! how’s it going?? こんにちは!あいかわらずカナダは新型コロナウイルスの影響で多くの場所が封鎖されていますが、季節は春真っ盛りです。

近所の公園でも新緑が美しいですし、花壇の花もたくさん咲き誇っています。桜も種類によってはまだ咲いているところもあります。春は確実にやってきて花を咲かし、人々を癒してくれています。

普段はあまり気にしていなかった近所の公園をゆっくりと散歩して癒されたり、パワーをもらっていると感じたり、悪いことばかりではなく、何か少しでも良い方向に考え方を変えると、肩の力が抜けていきリラックスできるのではないでしょうか?

日本はゴールデンウィーク真っ只中ですよね。今年は出かける人も少なく、家の中にいる人も多いと思います。こんな時には友達とZoom 飲み会!ただ飲み会をするのではなく、英語しか話さない飲み会!などを開催してみるのもありではないでしょうか?

初級レベルの人だとちょっと難しいかもしれないですが、ちょっと英語のできる友達や、留学経験のある人や、ワーホリ経験のある人と、そんな感じで飲み会をするのも英語上達の一つの方法かもしれません。自分の知らない言い回しであったり、単語であったりを身につける最高のチャンスですよ!

さた今回は、カナダへワーホリ・留学に来て、日本人の多い職場環境で働いた時のメリット・デメリットを紹介しようかと思います。

留学やワーキングホリデーに来たからには「日本人が少ない環境」という条件で探している方が多くいらっしゃいます。せっかく海外にいるんだから日本語を使わない環境にいて、英語力を伸ばしていきたいということでしょうか。確かにその気持ちはわかります。しかし、バンクーバーにおいて、日本人が目にしやすい求人広告に日本人がいない環境はほぼありません。本当に日本人がいない環境で働きたいのでしたら、ガイドブックにも載っていないような小さい街に行くしかありません。ただそういった小さな街で、家を探し、仕事を探し、応募し、仕事を得るというのは、結構精神的にも肉体的にも疲れるものです。理想と現実のギャップに疲れ、ノイローゼのようになったり精神的にバランスを崩す人も中にはいます。

ここでは先に日本人が多い職場環境で働くメリットを見てみましょう。

メリット

1. 手っ取り早くお金が稼げる

日本人のワーホリや学生の人がバイト探しをする時に、絶対目にする”ジャパニーズレストラン” ”居酒屋””ラーメン屋” は日本人が多く働いています。また経営者が日本人というところも多くあります。このような環境の最大のメリットは、手っ取り早くお金が稼げるです。マネージャーが日本人であれば、面接で英語を使うこともなく、受かればその日から勤務開始なんてこともあります。

また仕事も仕方や手順などもマネージャーや一緒に働く日本人が日本語で教えてくれるので、英語が苦手でも全然働けます。下手すると今日英語話したっけ?という日もあるとか・・。

2. 友達ができやすい

やっぱり日本人は一緒に働くとチームワークのようなものが生まれ、友達ができやすいということもあります。カナダ人だけの環境で働く場合は、カナダ人は結構個人主義な人も多いため、職場は職場、自分の生活は別という人も多くいます。そのため、職場ではコミニュケーションを取るけれども、閉店後は特に一緒に行動することもなく、友達づきあいがないというケースもあります。

友達ができるとそれだけ、様々なことに関する情報の共有があります。あそこのスーパーは火曜日安いとか、住環境の良いシェアハウスに空きが出るとか。生活に密着した様々な情報を得ることができてワーホリや学生生活の大きな助けになることもあります。

3. 賄いがめちゃめちゃ美味しい

特にこれはジャパニーズレストランとか、ラーメン屋さん、居酒屋さんのような飲食関係ですが、従業員に食事を出してくれるお店が多くあります。無料のところもありますし、従業員割引で提供してくれるところもありそれぞれです。でも確実に食費は浮きますし、また美味しい!レストランによっては職場の人の健康をいろいろ考えたメニューを提供してくれるところもあり感謝です。

カナダ系のところは、毎回サンドイッチというところもあり、最初は嬉しいけど、結構飽きてくるという人も多いです。

おまけのメリットですがオフシーズンからバンクーバーで生活していると、4月や夏に大量に来る日本人に対してちょっと先輩面をすることもできますよ。

デメリット

1.せっかくカナダにいるのに残念な感じ

カナダにせっかくきているのに職場は日本人ばっかりでまるで日本にいるよう。。このなんか残念な感じ。。間違いありません。

そんな時には、語学学校でできた日本人以外の友達と出来るだけ会うようにしましょう。そして普段使う機会のあまりない英語を使っていきましょう!あとは、ボランティアなどに参加するのも英語を使う良い方法になるかと思います。あるいは夜間レッスンのある語学学校に通学するのも良い方法の一つです。

2020年カナダワーホリ、仕事を始めると英語の勉強おろそかになっていませんか?

 

2. 友達ができやすい反面、人間関係が面倒なことも

確かに友達はできやすいし、友達から得るところも大きいでしょうが、日本人独特の人間関係の煩わしさが出てくるときもあります。日本での人間関係の煩わしさが嫌で海外に来たのに、同じような目にあってるというケースも。。またカナダにいながらにして日本のような会社の体制であったり、しきたりやマナーなどがあるところもあります。

まとめ

せっかくカナダに留学やワーキングホリデーで長期滞在し働けるビザがあるのに、わざわざ日本人が多いところで働くなんて、、という人の気持ちもわかります。

ただし予算がかなり厳しい状況でバンクーバーに来た人は、とりあえず働かないといけない!という人もいるかもしれません。そのような人でしたら、お金が安定するために割り切って、ジャパニーズレストランや、居酒屋で働くのもアリだと思います。居酒屋やラーメン屋さんだとチップだけで家賃分は余裕で稼げるという人もよく聞きます。

ただせっかくカナダに行く限りは、カナダでしかできないことをたくさんやりたいという人もいると思います。ワーホリという時間もお金も限りがあります。せっかくバンクーバーに行くんですから、本当に必要なことに時間とお金を使いたい!という人は、日本にいる時に念入りに経済的なことも含め、スケジュールを立ててみてくださいね。

2020年、2021年のカナダワーホリ、結局お金はいくら準備すればいいの?

上記ブログでもカナダのワーホリの予算に関して詳しく書いてあります。参考にしてくださいね。

不明点や、何が自分に合っているか分からないなど困った事があったらお気軽に御相談ください!!2020年、2021年にカナダ留学やワーホリを考えている人はもちろん、現在カナダにいて行き詰まっている・困っている人からのお問い合わせも受け付けております。

またLINEの友だち追加をして頂き、ご希望であれば現地より有益な情報をお届け致します!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。