2020年カナダワーホリ、仕事を始めると英語の勉強おろそかになっていませんか?

今日のバンクーバーは雲の多い1日ですが、若干の青空が見える良い1日です。昨晩の雨は山では雪だったようで、ダウンタウンから見えるノースバンクーバーの山々は白い雪で覆われており、とても綺麗です。風はまだまだ冷たく、体感としては非常に寒いバンクーバーです。皆さんのまちはどうですか?

さて、今日のブログのテーマは、

2020年カナダワーホリ、仕事を始めると英語の勉強おろそかになっていませんか?

この話題は、カナダでワーホリをしている人たちからよく聞く悩みの一つです。

”職場の環境も割と日本人が多くて、最近英語を使ってないんですよね〜”

”使う英語が決まってきていて、そのフレーズは言えるのですが、イレギュラーなことが起こると対応できないんです。”

”自分の知っている英語の範囲だけでの会話になるので、もどかしいです。”

”頑張って日本人同士で英語で話していても、途中で疲れたり、馬鹿馬鹿しくなってやめちゃうんですよね。そう思って韓国人の友達と英語でずっと会話していたら、その子のアクセントに慣れすぎて、綺麗な英語が逆に聞き取れなくなった。(苦笑)”

そうなんです。働き始めても英語が急に伸びるわけではないのです。もちろんリスニングなど伸びる分野もあるでしょうし、英語を使うこともあるかもしれません。ただし、ほとんどの場合、使う英語が決まっているために、ほぼパターン化されてしまっている状況という人も多いのです。また職場に日本人が多い場合ですと、結局日本語で話しをしてしまい、気がつけば、今日英語話してないなぁという人も中にはいます。

そのような中で英語を頑張りたい人たちは、夜間コースのある学校に通学するのをお勧めします。

まずは、英語の資格試験とも言えるTOEICのコースをご紹介したいと思います。

その名も”TOEIC Boot Camp”!昼間お仕事をされている、ワーホリの方、もしくは、昼間は学校の別のコースを取っているけれども、TOEICのスコアも目指したい!という方にオススメの学校です。

バンクーバーのTOEIC専門学校、AbleのTOEIC ブートキャンプです。

夕方4時~7時00分、毎週月曜日~金曜日、2週間で$1180ー(授業料、入学金、教材費込み)です。(定期的に開催されています。詳しい内容や受講開始日などはお問い合わせください。)

★毎日3時間、TOEIC のコツを掴んでスコアアップに繋げたい方や、帰国前にフルタイムに通学する時間がないけれども、帰国後の就職活動に備え、TOEICの高スコアをとりたい方に、ぴったりのコースです!

★内容は、TOEICの文法問題と長文問題を丁寧に解説、またリスニングは事前に音声を送信しますので、自主学習をしていただき、授業では解説をどんどん加えていく感じになります。

このコースの魅力は何と言っても、時間の限られている方向けに、TOEICの授業が受けられることです。夕方4時~7時00分、毎週月曜日~金曜日、2週間で$1030ー(授業料、教材費込み)しかも最終日の翌日に行われるTOEIC公式テストの受験料も含まれています。

そして次にご紹介するのは、LAB Vancouver の General Englishコースです。

イブニングコース
イブニングコースを提供する数少ないESL学校として、LABではより多くのイブニングコースを提供しています。各月一般英語クラス、IELTSコース、Pathway英語をお申込み頂けます。クラスは毎週火曜/木曜の6:00PM-8:30PMです。

一般英語クラスでは、スピーキングを中心にライティングやボキャブラリーを増やすことにファーカスしているクラスです。なかなか英語を使う機会がない人や、自分の英語力を伸ばしていきたい人、ボキャブラリーを増やしたい人などにおすすめです。

またイブニングコースでIELTSコースもある数少ない学校です。移民を狙う人や大学への進学を考えている人は、カナダではIELTSは必須と言っても過言ではありません。働きながらIELTSの勉強をしていれば、自分の英語も復習でき、新しい知識が増えていくこも間違えありません。

料金は一般英語は$400ー(教材費込み)+入学金$50ー。そしてIELTSコースは$450ー(教材費込み)+入学金$50ーとなります。

朝からのフルタイムコースは通学無理と思っているあなた!ぜひこの機会に、夜のコースで勉強していきましょう!

次に紹介するのは、とにかく英会話に飢えている!という人向けです。

【店員さんに聞いてみる】

会話をする人は、別に友達でなければいけないという決まりはどこにもありません。

例えば、スタバに行き、(混んでいるところは避けましょう!)飲み物のことを聞いても良いでしょうし、サンドイッチやお土産用のマグカップのことも聞いても良いかもしれません。

知っていてもあえて聞いてみましょう。知らない物を説明されるより、知った物を説明されるとより耳に入ってきやすくなります。

またそれが何か知った上で聞く事により、何が聞き取れて何が聞き取れなかったか…自分の実力を知る機会にもなります。またそんな言い方もあるのね!と言い回しの勉強にもなります。

もちろん注文も聞き取りも最初はうまく行く事が少ないかもしれません。ですがそこで何がダメだったのか、発音が悪いのか、Linkingがうまく行っていないのか、声が小さいのか、よりネイティブっぽい喋り方はどんな感じか振り返ってみるといいかもしれません。

うまく行かなかった事は決して失敗ではありません。反省して次に活かせばいいのです。

出来なかったとそこで止まってしまったらそこが終着です。終わってしまいます。

ですが、反省や分析をして次の挑戦をしてみましょう!繰り返すうちに成功は近づいてきます。うまく行かなかった事が出来る様になり、そのうち出来なっかった時期の事を笑い話に出来ます^^

私もそんな経験は数え切れない位しています。その分、言い方を工夫したり、口の動かしかたを真似したりと色々試しました。おかげで私の喋り方は日本人ではない!ネイティブに近いと言われます!でもまだまだ出来ない事、知らない事、言えない事はたーーーーーーーーーーーーーくさんあります。未だに恥ずかしい思いもたーーーーーーーーーーーーーーぁくさんっ!します!笑 ですが、失敗しなと分からない事もたくさんあるって事も知ってます。

そしてもう一つ。

出来る事を繰り返すより、カナダにいるうちは出来ない事、普段しない事に挑戦し続けてみて下さい。

せっかくカナダへ留学・ワーキングホリデーに来ているので、環境を変えた事に満足し、出来る事を繰り返すのではなく、出来ない事・普段しない事に挑戦してみてください。そこでまた失敗や反省を繰り返し、人間力を成長させていきましょう!

日課を作る事も大切ですが、その日課が当たり前になった時に崩してみる事もしてみてください!また新たな発見や課題ができ、成長のきっかけになるかもしれません。


反省や分析がうまく出来ない、失敗からなかなか抜け出せない。そんな時にカナダワットにお任せください^^ 第三者からの意見が大切なのはもちろん私は同じ様に失敗を繰り返しています。

そんな時に力になったのはプラスに、ポジティブにもっていってくれる友人やカナダワットスタッフでした。そんな人たちからポジティブシンキング・パワーを今度は私がシェアしたいと思います!

今から留学やワーホリを考えている人はもちろん、現在カナダにいて行き詰まっている・困っている人からのお問い合わせも受け付けております。

またLINEの友だち追加をして頂き、ご希望であれば現地より有益な情報をお届け致します!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。