カナダワーホリの就職状況!案外人手不足?~バンクーバー編~

今日のバンクーバーは曇りです。朝は肌寒く、小雨もふっていました。気温は12度程度、日中でも16度くらいと、今日は一日肌寒い感じの気候です。気がつけば6月も終盤。もうすこし夏に向け、お日様が出てほしいな~と思う今日この頃です。(でも予報はなぜか、今年の夏は暑さが厳しくなりそうだといっていました。。本当かな??)

さて、本日のテーマは、ワーホリって職をゲットできるの?という質問にお答えしていきたいと思います。

ワーホリの人たちはどんな仕事をゲットしていますか?

という質問も数多くいただきます。人それぞれ、ちがいます!でも、簡単に仕事を得られる人、仕事運に見放されている人、いろいろいます。仕事で多いのは、日本食レストラン、もしくはラーメン屋でウエートレス、もしくはキッチンヘルパーです。なぜこの業種が多いかというと、募集も多いですし、簡単に仕事をゲットできるから。また、居酒屋のようにお酒をサーブしているお店だと、チップも良いところが多いので、チップだけで家賃分は余裕で支払えるという人もいます。ラーメン屋さんは回転率が良いのでチップもわりと良いとの事。そしてうれしいのは、まかないがでるところ。これで食費がかなり浮いて助かるという人も多いです。

次に多いのは、カフェで働くという人。カフェの場合は、カナダ人の従業員の人も多く、英語環境なので、楽しいという意見もありますが、逆に忙しいカフェだと、お客さんや一緒に働いている従業員としゃべっている暇もなく、働いてる。単価が安いので、忙しい割りにチップが少ない。まかないがでるところとでないところがあるし、でたとしてもサンドイッチ。毎回サンドイッチは飽きる。。などという意見もあります。

また手に技術のある人は結構簡単に仕事をゲットできています。例えば、いつも求人がある、美容師さんは、自分の腕にしっかりとした技術があり、日本のサロンで何年か経験があるという人だと、あっという間に仕事は見つかります。バンクーバーは日系のサロンも多いですが、日系サロンをまねたような、台湾系、中国系のサロンも常に日本人美容師のひとを募集しています。お客さんからの信頼度が日本人というだけで随分と違うみたいですよ。あとはやはりきめ細かいサービスと技術力ですよね。

あとはペット関係のトリマーさんも需要は多いかと思います。日本人は手先が器用で細かい仕事ができると評判なんでしょうね。

幼稚園やベビーシッターなども求人は割りと多いかと思います。ただし、学校や幼稚園で就職したい人は、日本の無犯罪証明書を事前に取得してカナダに来たほうが良いと思います。絶対に提出を求められる書類の一つです。(英語訳をしてあるものを取得してください。もしくは英語訳がない場合は、日本領事館で翻訳サービスをお願いする方法もあります。ただし料金が発生すると思います。)ベビーシッターの場合は個人で募集している場合は、そこまで厳しくはないかもしれないです。ただし、幼稚園や保育園での勤務経験のある人が優先されます。またベビーシッターは、スケジュールを事前に教えてくれるご家庭もありますが、急に電話で呼び出されるケースや、逆に急にキャンセルされるケースもあるようですので、予定が立てずらいというデメリットの部分もあります。

現在バンクーバーでは、人手不足ということを日系の飲食店や美容室関係の方からはよく聞きます。

もしワーホリを考えていても、仕事が見つからないかも。。と考えているあなた!行動すれば何らかの仕事はゲットできます!笑顔で前向きな姿勢が重要ですよ!

カナダワットでは英語の履歴書の添削サービスやプリントのサービスも行っています。カナダワットはあなたのワーホリ生活をしっかりサポートしますよ!(サポートプランにお申し込みの方に限ります。)

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。