バンクーバーで急増中!2020年語学留学やワーホリに来てベジタリアンになる?

今日のバンクーバーは雲が多いものの雨は降っていなく晴れています。最近は晴れている日の割合が多く、4日晴れて2日雨という感じでしょうか。気温は現在4度。午後になるまで気温は低めです。気がつけば2月の最終週ですね。あっという間に2020年も2ヶ月が経過することになります。

2020年にワーホリを考えている人はビザの申請をはじめていますか?なんとなくぼんやり考えている人!もしワーホリを考えているのであれば、ビザの申請をはじめてください。また2021年の春頃にカナダに来てワーホリをしたいという人は、そろそろビザ申請の準備をしておいても良いかと思います。

カナダのワーホリビザは許可証が発行された時点で、1年後までに入国するようにと書いてあることが多いです。ですので、実際に今年の3月1日から申請を開始して、無事にカナダワーホリの許可証が6月1日に発行されたとします。そうすると来年(2021年)の6月1日までにカナダに入国すれば良いことになります。

ですので、来年の春あたりにカナダにワーホリで来ることを考えられている人は、今のうちに申請するのも一つの方法です。そうすれば、余裕を持ってカナダワーホリの計画を建てられることになります。

例えば、来年3月頃に、バンクーバーにワーホリで行きたい場合に、2021年にカナダワーホリ枠で来年になって申請しようと思っている人は、実は間に合うか、間に合わないか微妙だと思ってください。

詳しい内容に関しては、下記のブログにも詳しく書いてありますので、参照してくださいね!

2020年にカナダワーホリを考えているなら、今がチャンス!もうビザを申請しておきましょう!

 

バンクーバーで急増中!2020年語学留学やワーホリに来てベジタリアンになる?

が今日のブログのテーマです。バンクーバーでワーホリ中のカナダワットのメンバーから最近、ベジタリアンになりました!という報告を聞きました。

実はカナダのバンクーバーはヘルシー大好きな人が多いんですね。昔からバンクーバーに人たちの会話といえば、健康のこと、天気のこと、ヨガのこと、自然に関すること、、など、ヘルシーなことに関する話題が多いのは気がついていました。そして、自分の周りにも多いベジタリアン!

でもベジタリアンって何? お肉食べなくても平気?ー数多くいるベジタリアンへの疑問ーを少し掘り下げていきましょう!

ベジタリアンにも種類がある?!

日本に比べ、バンクーバーには、ベジタリアンの人やベジタリアンレストランが多いことに気づくと思います。そしていろいろとバンクーバーのベジタリアンの話を聞いていると、どうやらベジタリアンにも種類があるようです。

肉は食べないけど、魚は食べる人(ぺスコベジタリアン)
肉も魚も食べないけど、乳製品や卵は食べる人 (ラクトオボベジタリアン)
肉、魚、牛乳、卵など動物性のものは一切食べない人(ビーガン)

ちなみに自分の周りはビーガンという人も多く、このような人たちと食事をするときは、レストラン選びに注意が必要です。最近は、ビーガンオプションのあるお店も増えてきて、メニューの端の方に、”V”というマークや、葉っぱのマークなどが書いてあるところもあります。

日本食レストランも、餃子はベジ餃子とポーク餃子というように2種類置いてあるところも増えてきました。このように、ベジタリアンの人たちの集客にも気を使っているということですよね。

カナダのベジタリアンの人たちは、子供のころからベジタリアンだという人もいるようですが、自分である日ベジタリアンに急転換する人もいるそうです。ヨガをはじめて、ベジタリアンになったとか、牛にホルモン剤を使って飼育しているから危険などと、聞いて、ベジタリアンに転身するようです。

先日、こんな話をあるカナダ人の友達から聞きました。
ホームパーティに招待した人が、2週間前からいきなりベジタリアンに変わったので、メニューをどうしようかと悩んでいるのだというのです。ある日、思い立って自分のライフスタイルをいきなりベジタリアンに変えることもあるのですね。

ベジタリアンの人の食材購入事情

ベジタリアンの人は、購入する野菜にもこだわります。
オーガニック(有機)の野菜のみを購入する人が多いようです。
このオーガニックの野菜が普通の野菜の2~3倍の値段です。
ベジタリアンの多いカナダでは、大抵のスーパーにはベジタリアンコーナーがあります。
え?野菜売り場じゃないの?と思うでしょ?実は、それだけじゃないからです

オーガニッック(有機)野菜や、ベジタリアンの人たちが食べれる食品、たとえば豆腐などは当然置いてありますが、そのコーナーで見かけるのが、外見はまるでステーキや、ソーセージなんだけど、大豆などで作られたイミテーション肉製品です。外見は、本当に肉なんです。(今回のハンバーガーの写真はビヨンドバーガーといって、イミテーションの肉で作られたパテを使い、ハンバーガーにしています。)
うまく作られてるなーと感心しますよね!

でもね・・・でもね・・・、これをみてたらそんなに肉が恋しいなら、本物食べたらいいのに!って感じずにはいられませんよね!

気になるお味ですが、お肉と遜色ないです。はっきり言って美味しい!(笑)

なので、いきなりベジタリアンになってもそんなに違和感がないかな〜と思ったりします。最近は様々な工夫が施され、ソーセージであったりひき肉であったり、ステーキやスペアリブタイプのものだとか、様々なものを手に入れることができます。値段もそんなにお肉と変わりません。

このイミテーション肉製品を”Beyond meat” と呼んでいます。

カナダのワーホリや語学留学に来て、ベジタリアンになってみるのも、面白いかもしれませんよね。カナダワットのメンバーの人もどこまで続くかわからないけど、出来るだけトライしてみる!とのことでした。


ここで、少し会社の紹介もさせてください! カナダワットでは留学エージェントではなく留学&ワーホリコンサルタント(サポーター)です

常に笑顔で切り替えの上手な人が不思議と多いカナダワットメンバーですが、常に笑顔でいられる訳でもありません。そんな時に一緒になって解決策を探し、私が今まで同じワットメンバーにもらったポジティブな言葉や笑顔で自分の世界を広げる初めの一歩をお手伝い。広がった世界への力添えもしております。

まずは無料の留学・ワーホリ完全ガイド請求・お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはLINEでも受け付けております。

カナダワットでは語学学校の手配はもちろんのこと、マンツーマンで会話の練習をしたい!などの手配も可能です。特別なご要望などがあれば、どんどん質問してみてください。カナダに長く住むスタッフや、実際にカナダワーホリを経験したスタッフ、留学経験者からのの生の情報やアドバイスが可能です!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。