2021年、カナダワーホリ、留学エージェントでは仕事の斡旋はしていますか?

今日は曇っているバンクーバーです。朝方は雨が降ることもあります。最近は晴れたり曇ったり、雨が降ったりと、目まぐるしく天気がかわります。でもついに5月の後半になってきましたね。

新型コロナウイルスの影響で様々な規制がされているバンクーバーですが、今週から少しづつ解除の方向になってきました。まずは下記の様な解除が発表されています。

小人数(2~6人)の集まり
医療サービス(手術、歯科、理学療法、医療系マッサージなど)
小売り部門
美容院・理髪店・その他のパーソナルサービス
対面カウンセリング
レストラン、カフェ、パブ(十分な距離を取ること)
美術館、図書館
オフィスでの仕事
リクリエーション、スポーツ施設
公園、ビーチ、その他野外スペース(当日利用のみ)
プレイグラウンドやピクニックエリアなどはいくつかのエリアはまだオープンしません。
ただし他の人とは十分な空間を確保する様にとのことです。この2−3ヶ月間で髪の伸びた人は、やっと散髪できると喜んでいるのではないでしょうか?

さて今日のテーマは、これも良くある質問の一つですが、

カナダワーホリ、留学エージェントでは仕事の斡旋はしていますか?

バンクーバーには数多くあるワーホリ、留学エージェントには、仕事を斡旋してくれるところもあります。ただし有料で斡旋を行うところもあるようですので、もし無料と思って気安く頼むと後で高い紹介料を請求されてびっくり。。などということもあるようです。”アルバータ州のバンフのリゾートホテルでのバイトを紹介して手続きするので、$1000ーお支払いください。”というようなケースもあるとか。

どこまでエージェントに依頼するのか?

先ほどの話を聞いて、あなたはどう思いましたか?

$1000ドルでバイト先を紹介してもらえるのなら、お願いしようかな?と思った人は弊社カナダワットをご利用いただかない方が良いかもしれません。別のエージェントさんをご利用いただき全てをお金で解決してもらう方が楽で良いと思います。

逆に$1000ドルでバイト先の紹介とか、考えられないし、高い!バイト先なんて絶対自分で見つけるし、そんなお金をかけるのであれば、学校に通学して少しでも英語に慣れておきたい!と思う人は、弊社カナダワットをぜひ利用していただきたいと思います。

申し訳ありませんが、カナダワットでは仕事の斡旋を行なっていません。

それはなぜでしょうか?その理由の一つは

バンクーバーにきて仕事が全くないということはありません。

初めてワーホリをされる時に気になる事は、”仕事がなかったらどうしよう〜?”とか”英語に自信がないのでバイト探しが不安!”とか、そういった事だと思います。

心配しないでください!バンクーバーに限って言えば、仕事が全くないという事はありません。

あれこれ選ばなければ仕事は必ず探し出せます。もし英語に自信がない場合は、最初は日系のラーメン屋さんとか日本食レストランなどで働くのも一つの方法です。

2020年、2021年カナダへワーホリ・留学に来て、日本人の多い職場環境で働いた時のメリット・デメリット

上記のブログにも詳しく書いてありますので、参考になさってください。

バイト探しもカナダワーホリの良い経験のひとつ

これがカナダワットが仕事を斡旋しないもう一つの理由です。カナダワット利用者の人たちが、ワーホリを終えて日本に帰国する時に、

”カナダで自分でいろんなことにチャレンジできて、本当に良かった!バイト探しも自分でやって仕事をして、1年間海外で働いたという事は、日本に帰国してもなんとかなるっていう自信になった!” 

という人は非常に多いです。最初は英語での履歴書の書き方がわからなかったり、面接に行くだけでドキドキしたり、マネージャーの話す英語を聞き取るのだけで精一杯だったり。。

でもこんな自分が1年後には大きく変わっている事、間違いなしです。一つ一つ自分でやったという達成感は確実に今後の大きな自信につながります。

カナダワットは、仕事の探し方や様々な情報の提供は行なっています。なかなか仕事が見つからないという方は気軽にご相談ください。

もしあなたが日本で専門職、スキルを持っている人であれば、有利に仕事探しをできることもあります!

技術や専門職の人が絶対有利!2020年カナダワーホリの実態!

カナダにワーホリで来る人でよく聞くのは、看護師、助産婦や薬剤師をしていました。という医療系の分野に携わる関係の人たちです。この分野の人たちは、カナダでがっつり働くというよりは、ゆっくりしながら英語を習いたいとか、将来に向け医療英語を身につけたい、という感じの人が多いように思います。医療の分野においてはライセンスの関係で医療現場で働くことはできません。また、全く違う職種で働いてみたい!という人も多いです。金銭的にも余裕がある人も多く、旅行に出かける人も多いです。

次によく耳にするのは、美容師、理容師さんです。この分野の人たちは、手に技術を持っているために、まずは働くところに困らないといったメリットがあります。バンクーバーは日本人に限らず、アジア系の人口が多く住んでいます。手先が器用でアジア人の髪質にも理解のある日本人美容師さんたちは、どこのサロンでも引っ張りだこです。また日本人が好む髪型にしたい台湾系や中国系の人たちにも大人気ですので、日本人経営のサロン以外にも、台湾系や中国系のサロンからも募集がかかることが多いです。

そして幼稚園の先生や保育園の先生(保育士)さんたちもワーホリに来られる方が多いです。この分野の人たちの求人も結構あります。ただしやはり実際にディケアなどで働くには、カナダの資格が必要ですので、先生のアシスタントとか、雑用といった感じの仕事になります。あるいは、個人宅でお子さんの面倒を見るといった感じになります。個人宅の場合は、急な呼び出しに対応しなければならない場合もあるため、時間に不規則なのと、2−3時間といった短い間のバイトになるので、ガッツリ稼ぐというよりは、何か別の仕事をしつつ、その合間にご自身の経験を生かすといった感じになるかと思います。

また医療系の分野になるかもしれないですが、シニアへのヘルパー(老人介護施設で働いていたとか、個人宅に伺っていたなど)をしていた人たちも割と聞きます。やはり個人宅での介護のお世話とか買い物の手伝いなどになりますが、求人も多く見かけます。英語を話す機会も多くなりますので、英語を話す人のい世話をする場合には、それなりの英語力も身につけなければいけません。

上記のように専門的な仕事をしている人たちや、技術を持った人たちは割とすぐに仕事を得ることが可能です。逆に仕事を得られないのは事務系。まずは1年しか働けないというビザの制限もありますので、事務系はかなり狭き門です。(ただしそういった仕事についている人もいますので、諦めないでくださいね。)ワーホリの人向けの事務系求人は少ないのが現実です。IT関係の求人は割とあるかもしれません。あとは季節により旅行会社や留学エージェンシーなどでも求人が出ます。

事務職や旅行、留学関係の仕事に関しては、新型コロナウイルスの影響で今年は募集が少ないかもしれません。実際にかなりの数の人がレイオフや一時解雇をされています。

日本で事務系で仕事をしていた人は、逆に割り切って違う分野に目を向けると、簡単に仕事を得ることが出来るかもしれませんね。

ワーキングホリデーでどの様にして仕事をゲットしたのか?

【利用者インタビュー】カナダのワーキングホリデーでどの様にしてお仕事をゲットしたのか

仕事を見つける方法などは上記のブログにも詳しく書いてあるので、参考にしてくださいね。

あなたに笑顔、度胸と行動力、そしてほんの少しの英語力があれば問題ありません!

まとめ

せっかくカナダにワーホリできたからには、自分でなんでも前向きにチャレンジして、自分にあった仕事をゲットしてください。日本で専門職をしていた人はカナダでもすぐにバイトをゲットできるかもしれません。

そして、仕事をゲットして、その仕事に慣れてきたら今後のことも視野に入れてみましょう。

このワーホリがキャリアアップのためであれば、ちゃんと学校に行って、英語を学んだり、インターンをしたり、TOEICの高いスコアをとるなど結果を残しましょう。ただ単にカナダでワーホリをしていましたというよりも、結果を残した人の方が、日本の就活には断然有利です。

またはカナダで専門学校にトライして、色々な技術を身につけるのも一つの方法です。日本の小学校で英語を教える資格(J-Shine)をとるのも良いと思いますし、バーテンダーやネイリストの資格を取るのも面白いかしれません。

最後にカナダワットを利用した人からのコメントです。

”カナダでのバイト探しで疲れたときや、目標を失いそうになった時に力になったのは、プラスにそしてポジティブにもっていってくれる友人やカナダワットスタッフでした。”

私たちは大手のエージェントと違い、常に一人一人にしっかりと向き合き、一緒により良いカナダ生活になる様に考えます。

2020年、2021年カナダ留学やワーホリを考えている人はもちろん、現在カナダにいて行き詰まっている・困っている人からのお問い合わせも受け付けております。

またLINEの友だち追加をして頂き、ご希望であれば現地より有益な情報をお届け致します!ぜひご利用くださいね!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。