2021年、予算別カナダ留学!あなたはどのタイプ?

今日のバンクーバーは晴れ間が広がり気持ちの良い天気となりました。最近は1日の中で天気が非常に変わりやすく、朝方雨でも夕方から良い天気になったりします。

さて今日のブログテーマは、

2021年、予算別カナダ留学!あなたはどのタイプ?

よく質問をいただく内容に”留学の予算”があります。

すでにワーキングホリデーや短期留学、語学留学の経験がある方は、なんとなく予想がつく!という方もいますが、全く初めての海外留学、あるいはカナダへの留学は初めてという方は、一体何を目安にして予算を組んでいけば良いか?あるいは、自分の手持ちの貯金を元に、どのような形で留学できるのか?と不安になる方もいらっしゃると思います。

また最近はYoutubeなどで、OO万円でカナダ留学をした!という内容のものも多数あったりして、情報が氾濫しすぎて”何が本当なの?”と思っている人も多く、留学予算に関してお問い合わせをいただくことも多いです。

カナダワットのスタッフがいつもお問い合わせをいただいた人に言っていることは、”注意していただきたいのは、Youtubeに情報を上げている人の一つの体験談とて捉えてほしい!”ということです。

OO万円でカナダ留学をした人がいるから、あなたも同じ金額でできるかといえば、答えは決して”Yes”なわけではありません。その人はその人、あなたはあなた!です。個人の性格やこれまでの人生のバックグランドなどは、一人一人違うものです。

そこで今日は、予算別に3パターンをご紹介できればと思います。

『予算例1』50万円の場合

まずはこの50万円に何が含まれるかをご紹介しましょう!

学校登録費用(入学金) 150ドル
授業料週25レッスン4週間 1500ドル
教材費 100ドル
シェアハウス代4週間 700ドル
食費(4週間) 400ドル
交通費、交際費(4週間) 300ドル
カナダ現地費用合計 3150ドル

カナダドル$3150=約27万円(1ドル85円)

航空券:約15万円

海外旅行保険:約3万円

カナダワットシンプルサポートプラン:2万円

総合計 47万円(*金額は一般的な概算額です。航空券や海外旅行保険は時期やプランなどにより料金は変わります。)

そうなんです。50万円あれば、語学学校で1か月間(4週間)フルタイムのプログラムを受講でき、集中して英語をしっかりと学ぶことが可能です。そしてカナダの思い出作りや、友達作りには学校主催のアクティビティを上手に利用することをお勧めします。

学校のアクティビティをフル活用しよう!

語学学校には放課後や週末にアクティビティが用意されています。学校が主催するものもありますし、学校が提携しているアクティビティ業者さんが主催しているものもあります。学校主催のものは無料のものも多いです。また任意参加で興味があるものに申し込みをするというスタイルです。

業者さんが主催しているものも、団体割引が適用されたり、留学生のために価格が抑えてあるものがたくさんあります。自分で一つずつ探して手配するよりも安心!簡単!リーズナブル!活用しない手はありません!また業者さん主催のものはご自身が通学している語学学校以外からの参加者も多く、新しい友達がほしい人や、他校の留学生との交流をする場としてももってこいです!バンクーバーの市内散策や観光、週末の宿泊旅行など積極的に参加しましょう。

その他のアレンジも可能!

例えば、4週間の語学学校のコースではなく、自分は就職に向けての留学を考えているので、TOEIC専門校に変更してほしい。。などのアレンジを承ることも可能です。

『予算例2』100万円の場合 (語学留学の場合)

まずはこの100万円に何が含まれるかをご紹介しましょう!

学校登録費用(入学金) 150ドル
授業料週25レッスン12週間 3900ドル
教材費 300ドル
シェアハウス代12週間 2100ドル
食費(12週間) 1200ドル
交通費、交際費(12週間) 900ドル
カナダ現地費用合計 8550ドル

カナダドル$8550=約73万円(1ドル85円)

航空券:約15万円

海外旅行保険:約8万円

カナダワットシンプルサポートプラン:2万円

総合計 98万円(*金額は一般的な概算額です。航空券や海外旅行保険は時期やプランなどにより料金は変わります。)

あなたの留学予算が100万円あれば、語学学校で3か月間(12週間)フルタイムのプログラムを受講でき、英語をしっかりと学ぶことが可能です。この予算案では、食費や交際費の割合を少し多めにとっていますが、ここを切り詰めることによって、カナダ国内の旅行なども可能になるかと思います。カナダにいる間に勉強だけでなく、少しは旅行なども楽しみたいですよね!

よくある質問:「予算を減らせるところはないですか?」

語学学校では、タイミングが合えば、割引のキャンペーンを実施しているところがあります。
●週間以上申し込むと、●%オフ
●日までに申し込むと、入学金無料

など、語学学校やプログラム、時期により様々な特典があります。

このようなキャンペーンを活用しない手はありません。長期の申し込みになればなるほど割引率が大きくなる傾向があります。キャンペーンを上手に活用しましょう!

『予算例3』100万円の場合 (ワーキングホリデーの場合)

カナダはワーキングホリデー制度があり、学校に通うだけでなく、働くことができます。現地での収入を生活費にあてることができるのが大きな魅力です。カナダでお金を貯められ、帰国前にカナダ国内旅行や南米旅行などに行かれる方も多いです。また最初の8週間語学学校に通学し、英語力をつけ、日本帰国前の4週間、TOEIC専門学校にてTOEICの勉強をして日本での就職活動に備えるといった人も多くいます。

ここでは100万円の予算でワーキングホリデーに来て最初の8週間、語学学校に通学した場合をご紹介しましょう!

学校登録費用(入学金) 150ドル
授業料週25レッスン8週間 2800ドル
教材費 200ドル
シェアハウス代8週間 1400ドル
食費(8週間) 800ドル
交通費、交際費(8週間) 600ドル
カナダ現地費用合計 5950ドル

カナダドル$5950=約51万円(1ドル85円)

航空券:約10万円(片道航空券の場合)

海外旅行保険:約20万円(1年間)

カナダワーキングホリデービザ申請料:約22000円

カナダワットフルサポートプラン:3万円

総合計 87万円(*金額は一般的な概算額です。航空券や海外旅行保険は時期やプランなどにより料金は変わります。)

語学学校卒業後は働きはじめることを前提に動きましょう。語学学校通学中に英語の履歴書を作って先生に添削してもらったり、面接で使えるフレーズを教えてもらったり、徹底的に学校を利用するのが良いと思います。そうすることで、卒業からバイト探しの時間を短縮でき、その分早く働き始める事ができ、自分の生活の安定にもつながってきます!

カナダに来ていきなり働く!その考え、ちょっと待って!

昔は、ほとんどの人が学校に通学していましたが、最近、ワーホリに来た人たちの中には、通学せずにすぐにバイト探しを始めるといった人もいます。

すぐに働き始めた人からよく聞くことは、

  • 働いてばかりで、バンクーバーの街歩きもしていないし地元の人に人気のレストランにも行ってない。
  • 友達がバイト関係に限られて日本人の友達としか遊んでない。
  • いろんな国の友達がほしい!
  • 自分の知っている表現しか使ってないので、英語が伸びている気がしない。
  • 職場が日本語環境なので日本語しか使っていない。カナダにいる感じがしない!

このような感想をよく聞きます。そして最後には”やっぱり働く前に語学学校に通学しておけばよかった~!”といっている人が多いです。

せっかくカナダに滞在しているのに本当にそれで良いのでしょうか?いろんな意見があると思いますが、ここでは学校へ通うメリットをいくつか挙げてみます。

  • 英語力の習得とともに、英語に慣れることができる
  • 学校に通うことにより、生活のリズムが作り出せる
  • いろんな国の友達ができる
  • 確信のある具体的な情報が入手できる
  • 所属している安心感が持てる

2020年カナダワーホリに来たら語学学校に通学した方がよい理由!

上記ブログでも詳しく語学学校に通学した方が良い理由などを上げていますので、参考にしてくださいね。

まとめ

なんとなく留学したいと思っていても、その準備や予算を考えたりすると、思った以上にすることが多く、何から手をつけていいのかも分からないと思われる方もめずらしくありません。

今日はカナダ留学の予算に関して実際に金額を提示して少し説明をさせていただきました。

これ以外にもカナダの情報収集から始まり、、、
複雑なビザ申請、
溢れる学校情報からの学校選び(ネットの情報などがメインになるため情報が古い場合も有り)、
入学手続き、
住まいの手配、
航空券の手配、
保険の手配、
市役所関連の手続き、
荷物の準備、
入国審査の注意点について

などなど、調べることや実際にやる事が目白押しです。

カナダワットでは留学エージェントではなく留学&ワーホリコンサルタント(サポーター)です。自分でできることは自分でする!どうしてもサポートをしてほしいところは手厚くサポート!

私たちをうまく活用することで、ビザ、学校情報、留学準備などを順を追って確実に進めることができます。 また、現地到着後のサポートが充実しており、到着後も安心して滞在することができます。

まずは無料の留学・ワーホリ完全ガイド請求・お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはLINEでも受け付けております。

なんとなくカナダに留学するのではなく、具体的な目標を立て、しっかりとした成果を残すような留学になるように、カナダワットはあなたをサポートします!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。