カナダの冬をどう過ごす?バンクーバーでの冬の遊び方

雨の日のバンクーバー

Hi there!!! How are you doing?? 皆さんこんにちは!!YukikoことAmandaです^^

分かっていても雨が多い…しとしとぽつぽつザーザー………この季節になると鬱っぽい症状で悩む人も増えてくるのがバンクーバー!なぜなら太陽に当たってないから!お天気鬱(雨鬱)なんです!

なんだそれ?!って私も最初は思いましたが、太陽を浴びる事で生成されるビタミンDが不足して、体調が悪い、なんだか気分が乗らない…鬱っぽい症状が垣間見えてくるんです。

バンクーバー生まれの友人はそれを知っていて、この季節はサプリでビタミンDを摂取しているんだとか…私も今年はサプリを服用しているからか、お天気鬱の症状はあまり感じません。最近、風邪でもないんだけど、身体がダルい、小さな事でイライラし落ち込む、何をしても気分が上がらない…と言う人は一度、ビタミンDのサプリを試して見てください!

また雨でも気分をリフレッシュする為にお外へ出かけたり、家ではない違う場所で勉強してみたりと少し雰囲気を変えてみましょう!

そんな雨が多い冬のバンクーバーでの過ごし方を少し紹介します^^

ウィンタースポーツで身体を温める!

バンクーバーは都会と自然が入り混じる土地!なんとダウンタウンから一番近いスキー場までバスで30分程度で行けちゃいます!

グラスマウンテンと言う、夏でも色んなイベントが開催され景色が良く、登山でも人気の山ですが、冬はスキー場として大人気!仕事帰りにナイター目当てに行く人もちらほら!頂上付近から見えるダウンタウンの様子もとても綺麗で人気のスノボスポット!

スノボ板のみだけでなく、ウェアやゴーグルもまるまるレンタルしている所も多いので用具を持っていなくても大丈夫!!!

また、オリンピックの舞台であり、観光地のウィスラーでも沢山のスノボーダーたちが滑っております!スノボが好き!スキーが好き!と言う人はワーキングホリデーで最初からウィスラーに行き、ホテルやレストラン・お土産屋で仕事をしつつ滑っているんだとか…

ウィスラーにバライティー番組でみるようなゴムチューブで滑るアクティビティもあり人気だそう!(これは私もやってみたい…笑)

カナダで初めてスノボ・スキーを体験し、ハマる人もいるんだとか…私は運動音痴なのでやりませんが、皆さんはくれぐれも怪我の無いように!怪我しても困らない様にしっかりと保険には入っておきましょう!

またウィンタースポーツのみならず、室内でのクライミング、トランポリンジムなど雨の日でも楽しめるジムなども豊富にあるのがバンクーバー!あなたに合ったスポーツが見つかるといいですね^^

保険に関しての過去の記事

ホッケー観戦で気分爽快!

カナダの国技であるアイスホッケー、氷上の喧嘩とも言われるほどエキサイトするアイスホッケー!

バンクーバーにはカナックスと言う地元チームがあり、大きなスタジアムもあるので一度、ライブ観戦してみるといいでしょう!ルールを詳しくしらなくても盛り上がる事、間違いなしっ!

一度見た人は、こんなに面白いならもっと早くから来れば良かったと言うほど見応えあり!残念ながらめちゃめちゃ強いかと言われるとそうでもないのがカナックスですが、ゲームの一コマ一コマは追いつかないほど展開も早く、会場内に響き渡るぶつかり合う音など、臨場感が凄いんです!

またブレイクタイムにあるミニゲームや観客を巻き込んだレクレーションも面白いですよ!

冬の間、学校に通っている人はアクティビティで参加を募る事もあるのでぜひぜひ参加してみてください!

カフェ巡りでほっこり

これは季節を問わず出来る事ではありますが、冬の風物詩と言える飲み物、ホットチョコレートフェスティバルが毎年開催されます。

バンクーバーには有名ショコラティエやペイストリー、ベイカリーも多く、その他にもジェラートやアイスクリームメーカー・カフェが集い様々なフレーバーのホットチョコレートを披露しています。

期間限定のフレーバーだったりもするので期間中に色んな場所のそれぞれの味を楽しんでみて下さい!

詳しい出店店舗やメニューは書きリンクよりご覧ください。…うーーん、どこへ行こうかな(^ρ^)

https://hotchocolatefest.com/

ショッピングで気分転換!

カナダにはブラックフライデーとボクシングデーの2種類、最大セールと言われるものがありますが、もう過ぎてしまった…と思ってませんか?私が数年見てきた見解ではありますが、

11月のブラックフライデーより、12月のボクシングデーより、今が安いっっ!!

私個人の調査ではありますが、セールは今でも開催されています。しかもボクシングデーよりブラックフライデーの方が比較的安い印象があり、さらに!!!!!そのブラックフライデーよりも年も明けた1月の方が安い!と感じております。

売れ残りではあるかもしれませんが、洋服なんかは極端に大きなサイズ、または多くの日本人にとってありがたいSサイズが多く残っており、”残り物には福しかない”状態でショッピングを楽しめちゃいます^^

日本でも最近馴染みのある旧正月(Chainese New Year)セールが1月下旬から始まります。さてさてどんな物が安くなるのかな??楽しみですね。ぐふふ

ゆったり勉強しちゃいましょう!

もちろん忘れてならないのが勉強です!と言っても勉強スタイルは人それぞれなので図書館やカフェで勉強してみたり、カンバセーションクラブに出向いてみたり、同僚とおしゃべりしながらボキャブラリーを増やしてみたり…とどんな形でもいいので英語に触れる事をしましょう!

今の季節はバンクーバーのダウンタウンでも人は少なめ…カンバセーションクラブも夏に比べると参加人数が少ないイメージがあります。そんな時がチャンス!沢山英語を喋ると言う事、色んな人の英語を聞くと言う事を通じて勉強してみてください。

ですが、友人は先生では無いので、間違った英語を喋ったとしても指摘をしてくれる事はそんなに居ないかと思います。そんな時に活用するのは語学学校への再入学や仕事をしている人にもフレキシブルな対応が出来る学校、またはオンラインで授業をする所もあります。

渡航後すぐの語学学校は人脈作りにも多いに役立ちますが、帰国直前に語学学校へ行く人はカナダワット生では多く居ます。そんな人たちから聞く声は、

  • いつも喋っていた英語の文法の意味が理解でき、より応用出来るようになった。
  • なぜその言い回しになるの?と疑問に思っていた事が明確になった!
  • 当初の語学学校での勉強とは遥かに違う習得量が得られている
  • 今まで勘違いして使っていた英語がいくつかあり、帰国前に勉強して良かった。

とネガティブな事を言う人はいません。もちろんそれぞれの生活スタイルや予算等もあるので一度ご相談いただければあなたに合った学校をご紹介、もちろん入学前のトライアルも組ませて頂きます!

自分の生活スタイルにあった勉強方法でゆったり、しっかりと勉強していきましょう!

カナダワットは日本に居る人のみならず、すでに渡航している人からの問い合わせも受け付けております。まずはお気軽に、ご自身のワーホリ・留学の目的・目標、困りごとなど問い合わせいただければと思います。

LINEでも問い合わせは受け付けしております^^ 無料でワーホリ・留学完全ガイドもプレゼント中!必要事項を入力の上、送信してください!

雨の日のバンクーバー

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!