Thanksgiving day in Canada!

今日のバンクーバーは曇ってはいますが、雨も降らず、穏やかな1日です。日本は台風の被害が甚大な地域もあるようで、被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。留学やワーホリでカナダに滞在されている人のご実家も大変な被害が出ている場合もあるようです。この機会にご実家と連絡を取っていなかった方は、安否を確認してみてはいかがでしょうか?少しでもご家族の声を聞いたり、友達の声を聞くと、お互いに安心できると思いますよ。

さて、今日のブログのテーマは、Thanksgiving day in Canada! です。

Thanksgiving Day とは??

日本では、Thanksgivingといっても、あまり馴染みがないと思います。日本では、感謝祭と訳されることが多いかと思います。まずThanksgivingの起源をWikipediaで調べてみました。

イギリスからマサチューセッツ州プリマス植民地に移住したピルグリム・ファーザーズの最初の収穫を記念する行事であると一般的に信じられている。ピルグリムがプリマスに到着した1620年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、翌年、近隣に居住していたインディアンワンパノアグ族からトウモロコシなどの新大陸での作物の栽培知識の教授を得て生き延びられた。1621年の秋は、特に収穫が多かったので、ピルグリムファーザーズはワンパノアグ族を招待して、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされる。イギリス人の入植者もワンパノアグ族も秋の収穫を祝う伝統を持っていて、この年のこの出来事は特に感謝祭と位置づけられてはいなかった。プリマス植民地で最初に祝われた1623年の感謝祭は食事会というよりもどちらかというと教会で礼拝を行って、神に感謝を捧げる宗教的な意味合いが強かった。ということで、以前はかなり宗教色の濃い行事だったことがわかります。

現在は宗教的な色は随分と薄れてきました。たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられているように思います。特に感謝祭前日と感謝祭休日最後となる日曜日は、空港高速道路鉄道などの交通機関が1年の中でも有数の大混雑・大渋滞となります。一方、感謝祭当日の空港などは対照的に非常に閑散としており、感謝祭が行楽のための休日ではなく家族や親戚が集うためのものであることを物語っていると思います。

この日は日本人の感覚でいうとお盆とお正月のような感じでしょうか?実家が田舎にある人は、田舎に帰省する人も多く、国内線は混雑します。またお店も終日休業や、もしくは午前中だけの営業、といった感じです。(以前はほとんどのお店が終日休業でしたが、最近は徐々に開いているお店も増えてきました。)

Thanksgivingの食事は?

伝統的な正餐のメインディッシュとなるのは、角切りにしたパンを用いた詰め物(「スタッフィング(stuffing)」または「ドレッシング(dressing)」と呼ばれる)をした大きな七面鳥の丸焼きである。そのため、感謝祭の日は「七面鳥の日」(Turkey Day)と口語的に呼ばれることもある。切り分けた七面鳥にグレービーソースクランベリーソースを添えて供する。ベジタリアン向けには、七面鳥を模し豆腐で作った食品(トーファーキーなど)も市販されている。

副菜には、マッシュポテトグレービーソース、オレンジ色のサツマイモの料理、さやいんげんキャセロールなどが一般的である。デザートには、アップルパイパンプキンパイが供されることが多い。

そうです。上記が”The Thanksgiving dinner” と呼ばれる献立です。七面鳥(ターキー)は必須です。普段はサンドイッチの具材の一つくらいにしか思っていませんが、この日はメインの食材です。ただし量が多いので、ターキーを焼くとその後何日も、スープやサンドイッチの具材として食べ続けることになります。(苦笑)

この時期、ホームステイをしているとターキーディナーに呼んでもらえるかも知れません。シェアハウスに滞在する場合でもおうちによって、食事に招待してくれるところもあるようです。

カナダ人の感覚だと、秋が深まってきて、Thanksgivingを一緒に家族や親しい友人と過ごし、これからくる寒く長い冬に備えるという気持ちが強いようですね。

もしお友達や、大家さんにThanksgivingのディナーに誘われたら、このようなカナダ的な風習に触れるチャンスなので、積極的に参加してみてくださいね。

カナダワットでは、皆さんの語学留学や、ワーキングホリデーが充実したものになるようにお手伝いします。ただし有意義にする事が出来るのは自分自身しかいないんです。そのお手伝い、力添えをするのが私たちカナダワットの役目です^^

サポートプランに記載されていない内容でもまずはお気軽にご相談下さい。費用がかかる内容の場合は完全事前見積もりを致しますのでご安心して問い合わせ頂けます!

お問い合わせはメールの他、LINEでも承っております^^

お待ちしております!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。