ワーホリの一年を追ってみたー半年〜8ヶ月目ーホットヨガにハマり、街はクリスマス一色に

ecoのワーホリを入国時から見る!

ハロウィンが終わり、リメンバランスデーが終わると、街はクリスマスカラーに色づいて来ます♪

ホットヨガにハマる

雨が多いバンクーバー
日も早く落ち、ドンヨリ・・・
家とバイトの往復+この天気で、「私は何をやっているのだろう?」
と思い始めたころ、バイト先のホットヨガブームに、飛びついた!
バンクーバーには、コミュニティーセンターが各エリアにあって、毎日朝から晩までいろいろな習い事を習える。
<スポーツ系>
ヨガ・空手・ダンス・太極拳などの各種スポーツ<アート系>
絵画・陶芸・作詩・写真・作文など

<語学系>
フランス語・中国語・スペイン語など

<家庭科系>
刺繍・ベーキング・クッキング(各国料理あり)

他にもコンピューター系・ビジネス系・サイエンス・音楽の分野も

日本では、見たことがないようなものまで習うことができ、誰でも手軽に参加できるのがいい
私自身、日本でヨガはブームだったから体験済みだが、「ホットヨガ(汗をいっぱいかきましょう!?」は未体験

猫背に加えて体が硬いので、できないポーズがたくさん・・・
呼吸法に意識を集中して90分やったら、汗があふれ出てきた
「私の邪念も一緒に流されたはず」というほどすっきり爽快!!

ヨガ前は、食禁止のため、「少しは痩せたよね~」といいつつも、帰り道で見つけた日本食食べ放題に吸い寄せられ・・・、
プラスマイナス0?!(いやオーバーか?!)

余談ですが、最近お気に入りのゲイバーを見つけたのと、仲のよいクラブ仲間もできたの♪

海辺・屋外・太陽・あ~夏が恋しい!!
と思っていた少し前とはうってかわって、雨のバンクーバーも十分楽しんでます。

街はすっかりクリスマス色

久しぶりに写真の先生と会いました
たま~にお会いして、写真の話や世間話をする、まるでお兄さんのような存在!

雨の季節に突入し、私はカメラを置く日々が続いていました
もともとマイペース&レイジー(笑)なので、偶然か必然か、先生と話をする機会を得られて、よかったです♪

先生からいつも決まって言われる言葉は、
「あきらめずに続けていれば、必ず写真家になれる」
「いつか一緒に仕事ができるといいね」
「海外で仕事をするときは、ぜひ声をかけて」
これが、どんなに励みになることか
今は何の当てもなく、本当に写真家になれるのかはわからないけど

「先のわからない人生の方が楽しくていいじゃん!!」

と言われ、がぜんやる気が出てきました!

そして、会ったときはいつも決まって、日本のカメラ雑誌を貸してくれます
「雨の日は、いい写真や絵、映画を見るといいよ」と勧めてくれます

おかげで、気持ちを新たにし、当初の目的である「写真を撮りまくること」を再開することができました

やっぱり、無心になって撮っている自分がいいッ!!!

街はクリスマスモード♪

カフェの窓には、サンタさんや雪の結晶の絵が描かれ、
公園には大きなクリスマスツリーや装飾、
ショップのディスプレーは、ゴージャスな洋服で着飾ったマネキン、
全身サンタの格好をしている人も(笑)

夏とは違う絵が、目の前にあるのにもかかわらず、見過ごしていました。

残り少ないワーホリ生活。あとカナダで何枚写真が撮れるかな?
いっぱい撮りまくるぞ!

ecoのワーホリを入国時から見る!

カナダワット利用者インタビュー
バンクーバーから田舎町へ引っ越し ギリホリ男性ツノのワーホリ
バンクーバーでのワーホリでバレエ教室開催のサチ。永住権取得するまでに

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。