シェアメイトはカナディアンガール?! ワーホリシェアハウス生活 後編

一転し、ワーホリの僕とカナダ人マダム(新しいシェアメイト)とのシェアハウス生活、その後のご報告です

カナディアンガールとのワーホリシェア生活だったはずが

 それから・・・例のカナダ人のシェアメイトは、数ヶ月住むだけということだったので、今月末で、引越していきます

今はそのカナダ人シェアメイトの引越しの荷物の量に少し驚きッ!

シェアメイトの部屋の外と倉庫に置いてあるダンボールだけで「20箱」以上
ワーホリの僕にとって、その数の多さに驚きました!
一年で帰国するワーホリと現地に住んでるカナダ人では荷物の量も違うのかもしれませんが。。。

そのカナダ人、4ヶ月だけの滞在なのに、荷物をたくさん持ってきて、そしてまた荷造りして引越す

カナダ人シェアメイトに荷物に量について聞いてみた

う~ん、なんというか無駄な労力な気が・・・
そのことをシェアメイトに聞いてみたら、「そう?そんなことないよ」と
人それぞれ考えが違うんですねぇ~
そしてあれから、カナダ人のシェアメイトは相も変わらず自由気ままに住まわれていましたが、直して頂きたいというか、
直していただかないと僕が困るってことを何度か言ったことが功を奏したのか、改善されたと思います
例えば、
人の食材を勝手に使ってしまうってこととか(僕が気づかなかっただけかもだが)

それから、食器も、台拭きじゃなくてスポンジで洗ってくれるようになって、さらに前よりキレイに洗ってくれるように

長年の生活習慣かもしれないけど、僕は困るってことを説明し、納得してもらって変えてもらうということは大変なこと
でも、やっぱりお互い快適にシェア生活を送りたいので、主張する部分はして、譲歩し合わないといけないですね
やはりシェアでの生活ですから、お互いに!

そういう意味では、シェアメイトに少し歩み寄ってもらえたことは嬉しかったです

【教訓】

 シェアメイトに言うべきことは、はっきりと言わなければいけない!!!

今回は、日本人とカナダ人という文化・考え方が異なる者同士なので、正直理解できない部分が多かったように思いま
でも最近は慣れてしまったのか、気にならなくなりまし
なので、とぉ〜っても快適に生活ができるようになっています

今回のカナダ人とのシェア生活で分かったことは、異文化同士のシェア生活は思った以上に難しい!!

しかし、僕のワーホリの中で、このカナダ人シェアメイトとの生活で、カナダ人のいろいろな面を見れることができ、とても勉強になりました
自分の視野が少し広がったのではと思うので、ワーホリしてよかったな、と思える出来事でもあります。

人に対しても、かなぁ〜り優しく(怒ることなく)対応ができるようになったと思います

そういったことも総括して考えると、今思えば、ワーホリに来てよかった!
このカナダ人とのシェアハウスでの体験は貴重で、僕の人生をも変えたかもしれません
ゲゲッ・・・ と正直、最初は感じたけど、やっぱり幸運だった?!シェアハウス生活!

何事も、自分のものの捉えようと、やり方で人生楽しくもなり、嫌にもなるのかな?と思ったり

それが、今の僕の感想です

シェアメイトはカナディアンガール!? 前編も見る
こちらも合わせてどうぞ!
ワーホリ必見!バンクーバー家賃の相場

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。