ワーホリ必見!バンクーバーの家賃の相場。その3!

昨日はバンクーバー市と隣接する2つの都市(バーナビー市と、リッチモンド市)をご紹介しました。

今日は、バンクーバー市の対岸の2つの都市について、ご紹介したいと思います。

まずはノースバンクーバー市。バンクーバー市とノースバンクーバー市の間にはバラードインレットという入り江があります。なので、公共交通機関でのアクセスはバス、もしくはシーバスという小さなフェリーになります。(シーバスは、人とケージに入ったペット、自転車のみ乗船可能です。)結構ダウンタウンから遠いイメージがありますが、実はそんなに遠くありません。自然が多く、治安は非常に良いです。人種は白人、中東系、アジア系が多く住んでいます。シニアの人が多いのも、この地域の特徴かもしれません。モールの年齢層は、他の地域に比べ高いです。なので、モールの閉まる時間が早い!(PM5:30頃には店じまいする店が多いです。)まあそのせいか全体的にのんびりとした雰囲気の街です。この地域も最近高層階のコンドミニアムがたち始めました。特にバンクーバーにアクセスする、2つの橋の周りと、ロウンズデールキーと呼ばれているシーバス駅の周辺は建設ラッシュです。家賃の相場ですが、この地域は1部屋$900-~$2000-くらいです。シェアハウスの場合は$680-~$800 くらいです。ただし、この地域は貸し部屋よりもホームスティが多い印象が強いです。

つぎにウエストバンクーバー市。ダウンタウンからの公共交通機関でのアクセスはバスのみです。この地域は別格の高級住宅地。海に面して、もしくは山の中腹に大きな家が立ち並びます。まだまだ高層階のコンドミニアムは少なく(海の近くにはありますが。。)とにかく、この地域は一軒家です。人種は白人、金持ちの中華系、が多いです。そのせいか、隠れ家的な高級レストランも多いエリアです。治安は非常に良いです。モールはパークロイヤルというすごく広いモールがあります。このモールは280店以上のお店が入っています。高級住宅地らしく、全体的にのんびりとした雰囲気です。この地域は、貸し部屋、ホームスティともにあまり見かけません。家賃の相場的には1部屋$1200-~$3000くらいです。シェアハウスの場合は(本当に数は少ないと思います。)$900-~$1100 くらいです。

この2つの市に言えることは、ライオンズゲートブリッジ、もしくはアイアンワーカーブリッジ、このバンクーバーへアクセスする橋で事故などがおこると、橋自体が通行止めになることがあり、その時が悪夢! 人々がシーバスやもう一つの橋に殺到するために、大変な渋滞となります。その点だけが注意事項といったところでしょうか?

現在カナダワットでは、学校とシェアハウスの紹介、また片道空港送迎をセットにした、おとくなプランを提供中です。

お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください!

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。