バンクーバーには留学やワーキングホリデー向きのどんな仕事がありますか?

日本語ができることでバンクーバーではこれらの仕事に就くことができます。

  • 日本食レストラン
  • 日系または現地のカフェ
  • 日本語のベビーシッター

その他には飲食店もある程度の英語力があれば比較的就きやすい仕事です。
また日本で美容師やITエンジニア、調理師などとして働いていた経験があるのであれば、その経験を活かした職を見つけることができるでしょう。

しかし、いずれの場合でも英語力があれば仕事の選択肢の幅が広がります。よって希望する仕事で雇用される可能性が高くなるのは間違いありません。
そこでバンクーバーに着いてから3ヶ月ぐらいは英語力アップに力を入れることをおすすめします。

詳しくは、カナダワーホリの仕事事情ーバンクーバーでアルバイト(仕事)を簡単に見つける人の特長5つーをごらんください

また、稼げる金額が気になる人は、カナダ・バンクーバーのワーホリで一年バイトすると、どのくらい稼げるのか をどうぞ。

カナダワットでは、現地でのお仕事・ボランティアの探し方、相談、タイミングが合えばアルバイトの斡旋・紹介もしています
仕事・ボランティアについての冊子もご進呈しています
気になる方はお問い合わせください

 

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。