Yumikoのカナダワーホリ日記ー入国、ステイ先決定、バス初乗車、レクチャー、到着早々みんなやさしくて感動♪

秋にバンクーバーインのYumikoのカナダワーホリ日記です。
一年を駆け足で。

1ヶ月に一度のレポートのつもりが、到着初日はイベント満載のため、今日は、初日の様子をお伝えします。
これでも、かなりセーブして書いてるつもり。
それだけ充実したカナダのスタートが切れたということで、スタートは良好です!

念願のカナダ・バンクーバーに到着!

実は・・・、機内で同じエージェントカナダワットを利用するYossyに会えちゃいました!
すごい!

イミグレを出てカナダワットへ電話。

待ち合わせ場所でお迎え。
いきなり、メイプルクッキーをいただいた!
ありがとうございまぁ〜す。
でも、ちょっと日本人の口には相当甘かった!

同じ日に到着するのは私と飛行機で会えたYossyと3名、心強い!
一人もプライベート感があっていいけど、同じ境遇の仲間がいるのは安心感たっぷり。

ステイ先視察・決定・入居

お世話になるのは3人だったので、4件のステイ先を見てまわりました。
近くのショッピングセンターで休憩と昼食をして、ステイ先の決定。

ステイ先について、実はムリをお願いしたんですが、心よく対応してよかったぁ。
住むところが決まってホッ☆

決めたステイ先に移動・契約の手続き・ハウスルールなどを聞きます。
英語がわからないところは、カナダワットのスタッフにしっかり説明していただきました。

いきなり、大家さんからプリンと餃子の差し入れ♪
幸せな気分になりました~。
そして、前の住人(カナダワットの利用者でした)が調味料類を残していってくれてて、助かるぅ!

バスに乗ってダウンタウンへ

入居手続きが落ち着いたのち、最寄りの駅からバスでカナダワットのオフィスへ。
もちろんスタッフ同行。なので当たり前だけどバッチリ!という気分。
そうです、明日からは一人で交通機関を駆使して生活するので、これはとってもありがたかった。
いや、明日ではなく帰りはすでに自力で戻るんだ・・・大丈夫かな私、多少の不安をもちつつの初バス乗車でした。

オフィスのあるダウンタウン、ビル郡や綺麗な通りにテンションが上がりましたが、街の探索もそこそこにワットオフィスでオリエンテーション。

明日、一人で(今回は3人いるから一緒に行けるからよかったぁ〜が本心)銀行やSIN申請にいくための用意するものや書類の書き方など知っておくべきことを教えてもらって、特に明日までに必要ではないか?というような重要なことを聞きました。
初日からは、いっぱいになるので、このくらいが丁度良い感じ。
時差ボケで頭、あまり働かず、かなり控えめと言ってたけど、すでにちょっとキャパオーバーだったりします。

無事家にはたどり着けましたが、夕方から体調不良で寝込みました。
疲れが出たのでしょうか・・・、意外と繊細ですね、私。

翌日昼まで寝ていたらあっさり治りました、よかった。
同日到着のワーホリには温かい言葉をかけて貰い感謝。
みんな優しいです。

そういえばバンクーバーについて、地図の見方、住所の見方、交通についてのレクチャーも受けましたが、
『はて?私は理解してるんだろうか?』と思いながら説明を聞いていたのですが、一緒にレクチャーをうけたNは
理数系で地図も得意というだけあって、『シンプルで規則正しく簡単だ!覚えたらどこにでも一人でいける』と言ってたな。
方向音痴の私は、かなり怪しげだと思っていたけど、2週間くらいたって、段々としっくりしてきた様な感じです。
やっぱり、自分で動いて、確認しながら体と頭をつかえば大丈夫です!

カナダワットについて もっと見る
カナダワット利用で、なぜ充実カナダライフが叶うのか
選べる3つのサポート
カナダワットの誕生物語
お問い合わせ『カナダ留学・ワーホリ完全ガイド』の請求
出発日のご相談・お申し込み

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。