バンクーバーでのコロナウィルス対策に関して(3月14日現在)

今日のバンクーバーは青空が広がっていますが、ちょっと肌寒い感じです。現在気温は3度です。さて日本でもコロナウィルスの影響が各方面に出始めていますが、バンクーバーでも同様です。

3月14日現在のバンクーバーでの動きを少しまとめてみましょう。

バンクーバーでのコロナウィルス対策に関して(3月14日現在)

ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は,新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として,米国を含め不要不急の海外渡航の中止やカナダ国外からカナダに入ってきた全ての人に対する14日間の自己隔離の自主的な実施を3月12日付で要請しました。

また,同じく12日付で,屋内・屋外を問わず,250人以上が集まるイベントの中止も主催者側に要請しています。ただし,公立学校などの閉鎖は現時点では行わないとしています。

BC州では新型コロナウイルス感染者が53人(3月12日現在)と日々増加しており,状況も刻一刻と変化していますので,手洗いの励行などの感染症対策をこれまで以上に徹底するとともに,州政府及び各保健局の最新情報を収集するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

このBC州保険衛生局の要請により各語学学校もカナダ国外からの留学生に対する対応を協議しています。

語学学校の主な対応

*通常授業からオンラインでの授業に移行する(全ての学校ではありません)

*入学日の無料変更、もしくは留学取りやめに関するキャンセル料の払い戻し(ただしホームステイ料金や航空券に関する費用は自己負担)

*生徒さんのマスク着用、手洗いの実施の義務付け、登校時に体温を測定など

*体調不良の生徒さんには、強制的に14日間の自己隔離(#)

(#)自己隔離とは?

  • ホームステイ、ホテルなど滞在先からの外出は極力控えること
  • 学校、仕事、を含む公共の場への外出は控えること
  • バス、電車、タクシーなどの公共の乗り物に乗ることは控えること
  • 外出がどうしても必要な場合はマスクを着用し、鼻と口をカバーし、できるだけ人と近づかないようにする

カナダ政府からの渡航禁止措置ではありませんので、カナダ入国は可能です。

各語学学校により、細かい規定や生徒受け入れ態勢などは異なりますので、該当する人は、各語学学校の指示に従ってください。

日々状況が変わりますので、下記のウェブサイトなども参考にして、ご自身でも情報収拾を心がけて下さい。

●BC州保健省
https://news.gov.bc.ca/ministries/health

●BC疾病管理センター(BC Centre for Disease Control)
http://www.bccdc.ca/

***********************************************

さて、ちょっとここで、カナダワットという会社に関しても、説明させてくださいね。

カナダワットでは留学エージェントではなく留学&ワーホリコンサルタント(サポーター)です

目標を見失いそうになった時に一緒になって探し、世界を広げる初めの一歩をお手伝い。広がった世界への力添えもしております。

まずは無料の留学・ワーホリ完全ガイド請求・お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせはLINEでも受け付けております。

2020年本気でカナダ留学やワーホリをお考えの方、あなたの目的を教えてください!そうすれば、カナダに長く住むスタッフや、実際にカナダワーホリを経験したスタッフ、留学経験者からの生の情報やアドバイスが可能です!そして現在カナダにいる人も、あなたの人生設計の手伝いをしてほしい!という要望にも、きめ細かくお答えしますよ!

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。