バンクーバーで1ヶ月のアルバイト代(給料)はどのくらいか計算!

ワーキングホリデーでカナダで暮らす場合、月々の生活費と収入(給料)が気になっている人も多いでしょう。
そこで今回はワーキングホリデーでカナダに来る方に人気の都市、バンクーバーで1ヶ月働いたアルバイト代(給料)について紹介します。

バンクーバーのアルバイト代、最低時給は11ドル程度

ワーホリに朗報!2017年9月15日から、バンクーバーがあるBC州(ブリティッシュコロンビア州)の最低時給が50セントあがります!
最低時給は11.35ドル、お酒を扱う店(居酒屋やバーなど)の店員であるリカーサーバーは最低時給が10.10ドルになります。

バンクーバーでの最低時給はわかりました。その時給をもとに実際に1ヶ月でどれぐらいアルバイト代が稼げるのか計算してみましょう。

アルバイト週5日間働くと10万円ぐらいのバイト代

1ヶ月働くといってもどれぐらい働くかは人それぞれです。
そこで今回はガッツリと働いた場合に月にどれくらい稼ぐことができるのか、2つの例をご紹介します。

例1:カフェで7時〜14時まで週5日働いた場合のバイト代

7時間/日 × 5日/週 × 4週/月 × 10.85ドル = 1,589ドル/月

例2:居酒屋で17時〜23時まで週5日働いた場合のバイト代

6時間/日 × 5日/週 × 4週/月 × 10.10ドル = 1,212ドル/月 + チップ
(チップは店によって大きく異なりますが、1時間に3〜10ドルくらい)

この金額から税金などで約15%が引かれます。つまり1ヶ月の手取りは1,200ドルほど
また、交通費やその他の手当ては、ワーホリがつく飲食業ではまずありません。
これを日本円にすると約10万円になります。日本で週5日アルバイトをした時と同じぐらいの給料になるのではないでしょうか。

経験やスキルがあれば良いアルバイト先・仕事先が見つかる!

もしあなたがすでに経験やスキルを持っているのであれば、それらを活かした仕事をバンクーバーで見つけることができ、時給も高くなります。
例えば、日本でITエンジニアとして仕事をしていた方はそういった仕事をバンクーバーですることができます。
学生であっても居酒屋でのアルバイト経験をアピールすればバーやレストランで働くことができるのではないでしょうか。

そういった経験やスキルがなかったとしても、日本語が話せるということがアドバンテージになることもあります。
バンクーバーには居酒屋やお土産屋さんなど日系のお店がたくさんあります。そういったところでは日本人のお客さんが多く、日本語での接客も必要になってきます。

まとめ

バンクーバーでの最低時給は11ドルほどです。そこから週に何日、何時間働きたいのか(そして働けるのか)を考えて計算してみてください。
そして、アルバイトで働くことも大切ですが、せっかくカナダに来たのですから、観光などカナダでしかできないことも経験してみてくださいね。

カナダワットでは、現地でのお仕事・ボランティアの探し方、相談、タイミングが合えばアルバイトの斡旋・紹介もしています
仕事・ボランティアについての冊子もご進呈しています
気になる方はお問い合わせください

他の バンクーバーでのアルバイト(仕事)についても合わせてご覧ください
カナダワーホリの仕事事情ーバンクーバーでアルバイト(仕事)を簡単に見つける人の特徴5つ!ー
徹底解析  カナダに学生ビザで留学するとバイトとして仕事(就労)できるのか
仕事関係・他のよくある質問

 

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。