「バンクーバーは日本人だらけ」というのは本当ですか?

「バンクーバーは日本人だらけ」というのは間違いです。
正しくは「バンクーバーのダウンタウンは日本人だらけ」です。

ダウンタウンというのは徒歩で南北30~40分、東西40~50分の本当に小さな範囲で、ビジネスビル、ホテル、学校、アパートなどが集まっている商業エリアです。 日本人、特に留学生、ワーホリ、観光客などの短期滞在者はこの小さなダウンタウンに集中的に住んでいます。
このダウンタウンを一歩出れば(バスで5分も走れば)、地元の人達が好む緑豊かな住宅地です。そこでは日本人を見ることはほとんどありません。

よって「日本人が多いから」という理由でバンクーバーを避けるのは間違いです。ダウンタウン以外のところでは、それなりのカナダらしい環境を味わう事ができます。

カナダワットはそういったバンクーバー生活を推奨しています。
よっておすすめするシェアハウスはダウンタウン以外にあります。学校に通ったり遊んだりするのはダウンタウンです。せっかくバンクーバーに来たんですからダウンタウン以外のカナダを経験してみてください。

カナダ留学・ワーホリ完全ガイド
無料プレゼント中!!

いまなら
「行く前に知っておきたい カナダ留学・ワーホリ完全ガイド」
の電子書籍を希望者へプレゼント中です!

ABOUTこの記事をかいた人

CanadaWatt カナダワット

カナダワットのサポートは「自分の留学&ワーホリは自分で創る」が基本です。あくまでも主役はあなた。あなたがあなたの目的を達成するためには、最終的にはあなたの努力と行動力が成功の鍵を握ります。 カナダワットはその鍵作りのためのサポートを、豊富な経験と知識によってひとりひとりに合った“ing”で提供しています。